ネットカフェってどんな場所?快適過ぎて家代わりに使ってました…

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

皆さん!ネットカフェを利用した事ありますか!?

僕はめちゃくちゃ利用しています

 

ネットカフェって「なんか暗そう」「行き辛い」「変な人いそう」。

そんなイメージを持ってる人多いのではないでしょうか?

僕もそうでした。

 

 

今回は!

ネットカフェを宿代わりにも使用していた僕が「ネットカフェってこんなところ」をお伝えします!

 

予想を裏切るネットカフェ

 

「なんか行き辛い」「怖い」

ネットカフェにそんなイメージを持っていました。

 

ネットカフェ、一体どんなところなんだ・・・

 

当時19歳で旅をしていた僕は、「宿代わりに泊まる人もいる」という情報の元、人生初のネカフェに挑戦。

 

 

 

店内に入ったその時、予想を大きく裏切られました。

 

 

目の前にズラッと並ぶ漫画の壁

 

まるでファミレスに来たかのようなドリンクバー。

 

そして今にも眠ってしまいそうなフラットの床

 

最高じゃないか

 

席は隔離されてプライベート空間を保てるし、漫画も読み放題、ドリンクも飲み放題。

毎週買ってる週刊少年ジャンプも昔のやつから読み放題。

 

席はフラットな床もあればマッサージチェアもある。

 

暗くて、地味で、汚そうな空間が広がっていると思っていたが

スピーカーから、まるでジブリの世界のような音楽が流れ、落ち着いた空間が広がっていた。

 

異世界。

初めてボーリング場に行った時のような、そんな異世界感が広がっていた。

 

設備・料金

 

設備

 

ネカフェ、実は設備がかなり整っている。

・有料のシャワー(場所によってはタオルもついてくる)

・食事(店によっては無料モーニングある)

・カラオケやビリヤードルーム

・分煙

アメニティも歯ブラシや、アイマスクなど幅広く販売しています。

 

ちなみにカラオケルームはこんな感じ

こちらでも漫画を楽しむことができるので、

漫画読んで歌って、ということができる。最高かよ。

一人カラオケもしやすそうです。

 

料金

料金は高いところから安いところまであるが、

3時間1000円前後です。

僕が良く行く「快活クラブ」というネットカフェはナイトパックで8時間1600円程度。

12時間で2200円程度です。

 

12時間あったらたっぷり寝れます。

ホテルに泊まるよりも格段に安い!

 

利用客はどんな人が多い?どんな空間?

MIOTRAN / Pixabay

 

ネカフェを利用する人って、

漫画・アニメオタク、おっさんというイメージでしたが

 

10代~40代の男女が中心に利用していました。

びっくりしたのは、女性が意外と多いこと。

 

18歳くらいの女子も普通にネットカフェに行くそう。

 

男子からしたら、ネットカフェに行く女子ってなんだか好感度高くないですか?笑

え、あのかわいい子も意外とネカフェとか行くんだ!みたいな。笑

 

マナーの悪い客には今のところ会ったことはありません。

基本、客同士での会話もないです。

 

ネカフェ内は静かな空間で、「友達と行って話しながら漫画を読む」ということはちょっと避けた方がいいかも。

話し声はほとんど聞きません。

 

パソコンなどの設備

ネットカフェのネットの部分もすごいです。

 

ゲーム専用のパソコンのある部屋や、VRが体験できる部屋もありました。

DVDももちろん見れますし、ブルーレイプレイヤーを無料で借りてみることもできます。

 

もうここまでくると、家より快適かも?笑

 


 

今回は、ネットカフェってどんなところ?を紹介しました!

この記事が誰かの為になれば嬉しいです。

ではまた!

 

 

ABOUT ME
正道
名前:高橋正道(マサミチ)職業:学生&冒険者&ブロガー 自転車日本一周/無人島サバイバル生活/スケボー台湾一周/自転車NZ旅 →2018年8月、秘境:知床岬サバイバルに挑戦! アメーバブログでランキング1位を獲得し続けた「正道の日本一周ブログ」がブログ開設のキッカケ。この「正道ブログ」では主にアウトドア、学生生活、毎日3時間以上勉強していた恋愛についての記事を書いてます。 皆さんの毎日の楽しみになるようなブログを目指します! 最近はアフィリエイトなど、ブログでの収益アップも考えています。
合わせて読みたい