旅についての考え方

寂しい?1年間の一人旅で人生が変わった僕が一人旅の楽しさを語る

 

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

みなさん!!

一人旅をしたことありますか!?

 

したことがない?

ならこの記事を読んで、ぜひ時間を作って一人旅に出発してみてください。

今までの人生で感じたことがないような世界が待ってますよ!

 

したことある?

よし、今度一緒に飲みに行こう。

 

今回は!

1年間一人旅をした僕が一人旅の面白さ、楽しさを伝えます!

 

スポンサーリンク

実は楽しい一人旅

 

一人旅は「寂しい」というイメージの人が多いと思います。

「みんなで旅した方が絶対楽しい」と良く言われます。

 

しかしそれは大きな間違い!!!!!

 

ソレらの言葉は、一人旅をしたことがない人が言う言葉。

一人旅を経験したことがある人は、ほぼこう言うはず

「一人旅はいいぞ!!!」と。

 

なぜなら、一人旅はメリットしかないからです。

 

一人旅のメリット

・自由

・出会いが多い

・成長できる

・自分を知れる

・困難にぶつかる

 

僕が思う一人旅のメリットはこんな感じ。

解説していきます!

 

自由

一人旅は圧倒的に自由!!!!

友達がいきなり「いや俺ホテルじゃないと絶対無理」なんて言い出しません。

 

友達と行くと、意見が分かれる瞬間があると思います。

しかし一人旅は全くない!

気を遣って友達のために行動することは一切ない!

 

今日何をするか、どんな1日にするかは自分次第。

自分の力で今日という日を生きるんです。

 

普段のしがらみを忘れ、そこにあるのは偉大な地球と自分のみ。

この自由さを一回経験すると中々戻ってこれません。

 

出会いが多い

 

一人旅は出会いが圧倒的に多いのも魅力。

友達と行くと友達同士で固まってしまうけど、1人だと色んな人に出会う。

 

普段話さないような面白い人生を過ごす人や、めっちゃうざいおっさんと出会う。笑

たくさんの人と出会って、語って、たくさんの価値観に触れて。

そうして自分の中の世界がどんどん広がっていく。

 

自分を高める出会いだけじゃありません。

 

時には人生のパートナーに出会うこともあるかもしれません。

旅先で異性と出会って恋に落ちるケースは実はあります。笑

実際に僕も恋をした経験があります。笑

日本一周の旅先で恋!?恋した経緯と結果を暴露します。

 

成長できる

友達と行くと「楽しかったー!」という思い出だけ。

しかし一人旅は楽しいだけじゃありません。

成長できるんです。

 

一人旅は毎日成長のチャンスがやって来ます。

自分の課題が見えます。

「こっちのルートめんどくさいなぁ」

「じゃあ敢えてこっち行こう!!!」

と、自ら自分を追い込んだり。

 

人と話して行く中でコミュニケーション能力がアップしていたり。

1人だからそ、普段見えないようなトコが見えて考えさせられたり。

 

毎日、さりげない瞬間に成長のチャンスがやってくる。

ソレが一人旅!

 

自分を知れる

一人旅はもちろん。

自分しかいません。

 

なので自分をとても知ることができます。

 

友達と一緒にいたり、家で暇な時間にスマホゲームしたり、

そんな生活では自分を見つめ直す瞬間はありません。

 

しかし、一人旅は常に自分と向き合います。

「あぁ、俺ってこういう人間なんだなぁ」

「俺ってなんのために生きてるん?」

と、まるで哲学者のようにひたすら自分と会話する。

 

だから「自分探しの旅」なんて言葉が出歩いてるのかもしれません。

1人旅は自分と向き合ういい機会。

自分を見つめ直し、ぜひ自分を探してみてください。

 

困難にぶつかる

 

友達がいれば、何かに困った時に助け合えます。

しかし1人では、自分の力で突破するしかないです。

 

生物は、苦しい時、困った時に成長します、適応します。

そう!

人間も同じ。困難にぶつかった時に成長する!

 

追い込まれたらなんだってできるもんです。

 

僕も自転車日本一周中、急性胃腸炎で旅先で点滴打って、それでも走らないといけなくて。

体調悪い中、自転車で120キロ走りました。

その時僕はとても苦しかった。

う○こも漏らした。お腹が痛くて、食べ物も体が受け付けなくて。

力が出ない。でもしょうがない。だって体調悪いから。

”・・・だって?”

何を言い訳してるんだ俺は!

無理じゃない!自分で無理と決めつけるな!

俺が無理だと思ってるだけで、もっと自分は走れる!進める!

 

と、謎の覚醒をした僕は、全身から力が溢れ、

120キロの距離を急性胃腸炎の中走りきりました。

 

自分の鎖が外れるような、そんな瞬間。

 

困難にぶつかるのは嫌ですが、でもその先に見える景色があります。

あの時の経験はいまでも鮮明に思い出します。

 

一人旅は「寂しい」しかしその先に…

「寂しい」と感じるのは、実は最初だけです。

普段手にしているものを失って、自分1人で知らない場所に投げ出されて。

でも人間ってすごい。

「慣れ」ます。

 

そしてその先には、自分が見たこともないような世界が広がっていました。

 

僕の一人旅のきっかけ

僕も元々「一人旅なんて無理!」という性格でした。

みんなと笑って過ごす日々の方が、何倍も幸せで楽しいと感じていました。

 

でも高校3年生の冬。

自転車で日本一周している人と出会って、

「すごい!俺もあんな風に、旅をしてみたい。」

と感じて、最初は友達を誘いました。

でも誰もついてこなくて。

(しかし、僕の1ヶ月後に親友も出発。北海道で合流し、1ヶ月一緒に旅をしました。)

 

1人は嫌だな、やめようかな。

とも思いました。

でも、どうしても旅がしてみたかった。

出発の日の朝まで嫌でしたが、勇気を出して出発。

1年間の一人旅を経て、僕は本当に人生が変わった。

 

あのまま進学していたら考えなかったであろう事に悩み、考え。

自分の知らない世界にどんどん触れて。

「自分の未来は自分で切り開きたい!」

 

そんな風に考えるようになりました。

一人旅をしていた、あの時間は僕の中で大きすぎる財産です。

 

「寂しい」それは自分が思っているだけ。

やったこともないのに決めつけて、遠ざけているだけ。

寂しいなんて忘れるような素晴らしい青春の瞬間が待っています。

是非、一人旅に出かけてみませんか。

 


 

今回は、一人旅の楽しさを伝えました!

しかし、みんなでワイワイ楽しく行く旅も僕は大好きです!

 

実は、僕も現在は一人旅を卒業しました。笑

これからは大好きな人や友達と一緒に旅行に行きたいと思っています。

しかし、一人旅はやって見ないとわからない良さが沢山詰まっているので是非紹介したかった。

 

この記事が、一人旅をしたことがない人に

「一人旅って意外といいのかも」

と思ってもらえると嬉しいです。

ではまた!

 

 

 

 

ad3

-旅についての考え方