暑くて寝れない?Nクール寝具を使ったら最高に涼しくなったよ

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

ヌァ〜っ!暑くて寝れない!!!

そんな経験ありませんか?

 

実家にいる間は、気にせずクーラーガンガンで快適睡眠(それで風邪引くときも…笑)

しかし一人暮らしを始めると、

「クーラーずっとつけてるとお金が・・・」

と考えませんか?

 

僕はずっと悩んでました!

夜が暑すぎて!!!

 

もう本当に暑いんですよ、僕の部屋。

一人暮らしで狭い家に住んでいるからなのか。

窓が1つしかないからなのか。

玄関との間に扉がないからなのか。

 

そんな時に、ふと買った商品が大活躍しました。

今回は!

熱帯夜に大活躍!話題のNクール寝具を紹介します!

 

Nクール寝具とは?

Nクール寝具とは…

接触冷感素材を使用した寝具です!

・接触冷感とは

触れた時「冷たい!」と感じる事。

手から移動する熱が多いので「冷たく」感じます

 

三種の神器(寝器)

Nクール素材を使った寝具ですが、

・肌布団orタオルケット

・枕&枕カバー

・敷きパッド

の3種類あります。

この3種類を僕は個人的に「三種の寝器」と呼んでいます。

接触冷感素材のキャットハウスなど、ペッド用もあるみたいです。笑

詳しくはコチラ

Nクール3段階

そんな接触冷感を使用したNクール寝具。

値段や性能の違いが3段階あります。

<Nクール三人衆>

・Nクール 1287円

・Nクールスーパー 2769円

・Nクールダブルスーパー 3695円

(料金は敷パッドの料金)

その名の通り、ダブルスーパーが一番高く、高性能です。

三種の違い

Nクールは「冷んやり接触冷感」

Nクールスーパーは「冷んやり接触冷感」「除湿・放湿に優れた快適わた使用」

Nクールダブルスーパーはスーパーの機能+「冷たさ持続」

 

使用した感想

Nクール・SP・WSPの使い比べ

 

僕は以前まで、一番安いNクールを使用していましたが、現在はダブルスーパーを使用しています。

一番安いNクールでも快適ですが、普段のベッドが「少し快適になった」程度。

 

しかし、ダブルスーパーはめちゃくちゃ冷たい!!

 

ベッドの上に肌布団とか投げてあるじゃないですか。

家に帰って、その肌布団の中に手を突っ込むと

「あぁっ!冷たい!!」

と快感を覚えます。マジで。

そのくらい冷たいです。

この冷たさを覚えたらNクールになんか戻れませんよ。

 

ちなみにNクールスーパーのタオルケットも購入したのですが、

ダブルスーパーの肌布団と冷たさは同じな気がします。

だがやはり、「冷たさ持続」の機能が付いてるだけあってダブルスーパーの方が快適でした。

 

夏でも、雨の日なんかは冷房なしでも快適に眠ることができます(マジで凄い)

しかし猛暑の日は流石に冷房使いました。

それでも、冷房の温度は28度〜29度で十分。省エネですね。

三種の寝器の感想

冬まで使用していた普通のベットカバーや枕カバーは

「肌と密着してる感」というか「まとわりつく感」があったんですが、

Nクール寝具では全く感じません。

サラサラでほのかに冷たい敷パッドに枕。

そこに冷たいタオルケットや肌布団があれば…最&高。

 

この肌にまとわりつく感を完全に無くして寝るには3種類揃えた方がいいと思います。

 

他の人の使用レビューで見たのですが、乾燥機にかけると

NクールじゃなくてNホットに進化するそうです。爆笑

使用上の注意はきちんと読んだ方がいいですね。。。

終わりに

枕カバー、布団、敷パッドの3種類全て揃えても、1万円いかない。

日頃の冷房代や快適な睡眠が毎日取れると考えたら、値段分の価値はあります。

僕の部屋って、多分周りの人より2倍くらい暑い(僕の周りの一人暮らしの家と比べた)んですよ。

夏とか裸のまま床で寝てたレベル。

それが今では、布団で寝てるんです。

感動ですよ。(こんな記事を書いてるくらい笑)

 

是非、夜の暑さに苦しんでいる人は購入してみてください(^ ^)

・快適さをとことん追求するならWSP(ダブルスーパー)で決まり!

・Nクールスーパーとダブルスーパーで悩んでいるなら、冷たさ的にはどっちでもOK。だがWSPの方が快適。

・冷房の経費削減にもなる。タオルケットは薄くて持ち運び簡単なので、アウトドアに持って行ってもいいかも?

・3種類揃えれば最高

・乾燥機かけるとNホットに進化する

僕が実際に購入した商品↓

 

Nクールスーパー3点セットはコチラ

NクールWSPの敷きパッド

スーパーのタオルケットはコチラ

ABOUT ME
正道
名前:高橋正道(マサミチ)職業:学生&冒険者&ブロガー 自転車日本一周/無人島サバイバル生活/スケボー台湾一周/自転車NZ旅 →2018年8月、秘境:知床岬サバイバルに挑戦! アメーバブログでランキング1位を獲得し続けた「正道の日本一周ブログ」がブログ開設のキッカケ。この「正道ブログ」では主にアウトドア、学生生活、毎日3時間以上勉強していた恋愛についての記事を書いてます。 皆さんの毎日の楽しみになるようなブログを目指します! 最近はアフィリエイトなど、ブログでの収益アップも考えています。
合わせて読みたい