日本一周

大自然の中でガチ混浴!日本のおすすめ混浴温泉6選

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

僕は自転車で319日間かけて、全ての都道府県を行った男。

つまり僕は、日本中の温泉に浸かってきた男

 

ということで今回は!!!!

日本中の温泉に浸かった僕が、男子諸君が実は気になっている混浴温泉についての実態オススメの混浴温泉を書いていこうと思う。

わーーーーい!!!

 

混浴温泉って何?

 

混浴温泉は、男女混合の温泉です

 

ちなみに今回紹介するのは、「水着での混浴」とか行った中途半端な混浴温泉ではありません!

 

「水着着用でのご入浴は温泉成分が変化するのでおやめください」

と看板があったとこもあります。

(温泉成分の変化というのは、いまいちわからんけど٩( ᐛ )و)

 

 

さて、全国各地の中で、この条件に見合った混浴温泉を紹介していきます!!!!

おーーーーーーーー!!!!

 

 

 

秋田県「河原毛大湯滝」

 

トップバッターはここ。

河原毛大湯滝!!!!!

 

秋田県の大自然の中にある混浴温泉です。

というか滝です。

この滝ツボなんですが、温泉になってるんです!

 

しかし僕が訪れた時はまだ5月初旬。

東北の、しかも山の上で寒いし誰もいませんでした。

あ、熊鈴つけた猟師のおっちゃんがいました

 

 

女性がやってくるのかはシーズンにならないとわかりませんが・・・

 

滝、いいよね!

 

 

 

ちなみに、近くに「河原毛地獄」という素晴らしい場所もあります。

 

綺麗でしょ?

 

 

そしてそして、さらに近くに普通に温泉街もあります。

保安峡温泉です。

壁から湯気が吹き出る景色は迫力満点でした。

 

熊が出るかもしれない混浴に行くより、こっち行った方がいいかも?

 

 

北海道「砂湯」

湖、だ!!!

 

そうです。屈斜路湖です。

しかしこの湖、温泉なんです。

 

何言ってるかわかんない?

うん。正直俺も初めてこの砂湯にきた時スケールの違いについていけなかったよ。

北海道ヤベェ、って思いました。

 

 

この湖自体はほぼ温水プールくらいに冷たいんですが、土の中に足を突っ込むと、思わず火傷しちゃうくらい熱い。

 

なので、ここの湯(・・・湖?)に浸かる人は下の写真のように自分で温泉を作ります。

 

自分で掘って温泉にするなんていいよね!!!!

この湖のすぐそばにテント場もあるのでそこでキャンプしてもいいでしょうd( ̄  ̄)

 

北海道「桃岩荘」

 

北海道にある日本最北端の島「礼文島」にある、日本三大キチガイホテルの最後の生き残りと言われたホテル桃岩荘。

その中の男子風呂はなんと混浴!!

 

なのでこのホテルに宿泊している間ずっと混浴温泉に入れるんです!!!!

何ソレ最高!

 

しかし、ここは普通に女子風呂もあるので、普通の女性はみんな女子風呂に入ります。(そりゃそうだ)

 

 

ちなみにここの混浴風呂はこんな感じです。

 

これで混浴はやばい

 

 

こんな一般家庭にあるような浴槽で混浴したら、もう、ね。。。?

あかんよ。

 

 

 

ここの宿の常連さんから聞いた話ですが、

 

なんとこの浴槽に金髪美女が入ってきたことがあるらしいです。

 

 

この宿は混浴以外もとても面白い宿なのでぜひ泊まってみてください!

北海道「セセキ温泉」

干潮の時しか入浴できない、幻の無料温泉「セセキ温泉」です!

海岸に岩が囲ってあるだけの、超自然的露天風呂です。

温泉というか、ほぼ海です。

 

更衣室もなく、近くに漁師の番屋のようなものがあるので、女性は入りづらいかも?

しかし、こんなに自然を感じながら湯に浸かる事も中々ないので、勇気ある方はぜひご入浴を!

実はコチラの温泉で、金髪美女が入浴したとの噂を聞きました(笑)

 

金髪美女混浴に出現しすぎだろ

バイカーの旅仲間からの情報です。

真実なのか、男だけのバイク旅が見せた幻なのか。

 

 

すぐ近くに別の無料温泉もあります。コチラは暑くてプライベートな温泉です。

こっちの方がはハードルが低いですね。

鹿児島県屋久島「平内海中温泉」

一気に南にやってきました。

屋久島の海沿いにあるこの温泉、混浴です。

 

こんな感じで大自然の中での混浴です。

もう半分海です。

 

ここなんですが、確か僕が行った時には怖いおじさんが二人いました。

てか、ここ着替えるとこが周りの民家から丸見え!!!!

 

 

大分県「別府温泉保養ランド」

 

 

皆さん。

お待たせしました。

大本命です。

 

ここはマジで温浴できる確率大です。

 

今まで湖やら海の中やら、滝の中やら混浴温泉を紹介しましたが・・・

ここは自然の中とかではなく、ふっつーの温泉であり、さらに混浴温泉です!

 

ここの温泉は別名、泥湯

泥のお湯でお肌に良い!なので女性がたくさんやってくる!

そして混浴!!!

 

男子からしたら夢のような温泉ですね。

特に週末は女子大生や観光客がたくさんやってくるそうで、その女性たちを見るために男性もきます。

泥から目だけを出して女子を見る男たちは「ワニ」と呼ばれています。笑

 

僕が訪れた時は2月中旬でさらに雪が降っていて、混浴温泉は露天風呂だから人がほとんどいませんでした。

 

しかし若い女子はいましたね。しかも可愛い。

この温泉のピーク時とかどんな感じなんだろう。

今度行くしか!!!!!

 

男の夢

Myriams-Fotos / Pixabay

 

 

混浴温泉って男の夢ですよね。

パンチラと似ている気がします。

 

見たくなくてもちょっと見たいと思ってしまうアレです。

 

つまり何が言いたいかと言いますと、

女性の方々、この記事読んでも引かないでね( ^∀^)

 

ではまた!

 

(ちなみに、京都の中心街のスタバで混浴温泉について2000字書いたのはちょっと恥ずかしかった・・・笑)

 

ABOUT ME
正道
名前:高橋正道(マサミチ)職業:学生&冒険者&ブロガー 自転車日本一周/無人島サバイバル生活/スケボー台湾一周/自転車NZ旅 →2018年8月、秘境:知床岬サバイバルに挑戦! アメーバブログでランキング1位を獲得し続けた「正道の日本一周ブログ」がブログ開設のキッカケ。この「正道ブログ」では主にアウトドア、学生生活、毎日3時間以上勉強していた恋愛についての記事を書いてます。 皆さんの毎日の楽しみになるようなブログを目指します! 最近はアフィリエイトなど、ブログでの収益アップも考えています。