[未来の国民的行事]夏至×カレー!夏至カレーナイト2018に突撃!

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

皆さん!

夏至カレーをご存知でしょうか!?

 

夏至カレーとは、「夏至の日にカレーを食べよう」という行事。

 

「土用の丑の日」みたいなノリですね。

 

実はそんな夏至カレーのイベント、

「夏至カレーナイト2018」が京都で開催されるらしい!

 

夏至カレー!?

カレーナイト2018!?

何ソレ!?

 

2018年の夏至の日の夕方、友達から聞いたその言葉が全く理解できなかった。

しかし僕は少しワクワクしていた。

 

今回は!

新たなムーブメントを巻き起こす”夏至カレーナイト2018”に潜入しました!

 

 

夏至カレーナイト2018

京都駅。

今、とあるイベントに向かっている。

夏至カレーナイト2018 だ。

 

一体、夏至カレーとは何なのか。

まず今日のイベントは何を行なっているのか。

 

京都の難しいバス路線に戸惑いながら目的地へ・・・。

(京都のバスって本当に難しい。3年目になるが未だに慣れない。)

 

 

京都駅からバスに揺られ約20分。

京都市上京区にあるコワーキングプレイス「385PLACE」に到着。

そこには夏至カレーナイトの看板が!!!

本当に、あった。

 

無人島に向かう時のような、得体の知れない場所に突入する時の緊張感。

 

 

会場へ

 

友達と2人で会場へ!

○夏至カレーナイト2018イベント情報

日時:6月21日18:00〜22:00(好きな時間に参加可能)

参加費:1500円(夏至カレー缶バッヂ、1カレー1ドリンク)

 

 

早速受付で缶バッヂいただきました(^ ^)

可愛い。

 

受付の2名はカメラ屋の人たちで、癖が強い!笑

後ろ頭が矢印になってました。カッケェ・・・。

 

 

カレーは欧風・ドライの2種類を選ぶことができます。

 

僕は欧風にしました!

会場内はこんな感じ。

夜景が見えるお洒落な空間に、DJが音楽をかけていました。

何ここ楽しい。

 

奥では絵を描いてる人も。

 

これはっ!?

カレー!!!!!!?

 

何だここは

 

 

夏至の日にカレーを食べにくる人がいて、DJがいて、絵を描いている。

 

 

 

 

 

荷物置き場もありました。

お子様の休憩室にもなってました。

 

 

 

横並びの椅子席もありましたが、基本は立食。

では、いざカレーを実食!

 

美味しい!

こちらのカレー。

「円卓」さんという、”料理から季節を感じて暮らす”をテーマにした料理人さんが手がけています。

 

欧風カレーはお子様も食べられるカレーで美味しいです!

ドライカレーはスパイスの効いたカレーでこちらも美味でした!

 

 

会場内には「風呂敷市」として出店料無料(!)で様々な方が出店されていました。

Tシャツやカバンまで!

 

夏至カレー、こんなに盛り上がっているのか。

 

一体何なんだ。

一体何が目的なんだ。

誰だ夏至カレーなんて始めた人は。

 

気になって仕方がない。

 

夏至カレー大使、登場

 

様々な疑問を晴らすべく、友達の手助けもあり

 

夏至カレー大使にインタビュー することに成功した!!!!

 

 

(写真右が夏至カレー大使の中田さん)

 

ついに夏至カレー大使とか出てきた…!

 

お忙しい中、わざわざお時間いただきました。

正道
正道
夏至カレーって一体何なんですか?
大使
大使
夏至の日にカレーを食べる。ソレを夏至カレーと呼びます。
正道
正道
な、なるほど。夏至カレーは一体何を目指しているんですか?
大使
大使
冬至にカボチャ、土用の鰻、バレンタインのチョコ…
正道
正道
はい。
大使
大使
そういうものに夏至カレーはなりたい。
正道
正道
(まさかっ)
大使
大使
目指すは国民的行事です。
正道
正道
!!!!!!!!!!

 

痺れました。

アニメとかドラマとか映画とかに出てくる、「世界は我がものだ!!!」みたいな。

何かを企む、志す者にあるオーラを感じました。

まさか国民的行事とは。

正道
正道
なぜっ、なぜ、カレーなのですか?
大使
大使
私が好きだからです
正道
正道
!!!!!!!

 

○大使の御言葉

夏は日が長いです。仕事が終わった後も明るくて、「今からなんでもやれる!」そんな気持ちになります。そんな夏が私は大好きです。

しかし、7月、8月の夏真っ盛りの時には徐々に日が短くなり、夏が終わろうとしているのです。夏に気づくのが遅すぎる。

夏を全力で楽しむためには、夏至を逃してはならない。夏といえばカレーだ!

コンセプトは「太陽に感謝し、カレーを美味しくいただき、今年前半を労うとともに、後半の健康を願う」。

半年のご褒美にカレー。カレーのスパイスで元気チャージして、残り半年も笑顔で過ごしませんか!

正道
正道
夏至カレーはいつ考え始めたのですか。
大使
大使
10年前くらいですかね…その時は1人で勝手に食べていました。

3年ほど前からSNSで拡散され始め、全国各地で夏至にカレーを食べる人が増えていきました。

 

「夏至の日にカレー」

カレー屋としてもそんな行事になれば嬉しいだろう。

お客様である我々も、1年の中で楽しい行事が増えることになる。

どちらにもwin-winじゃないか!!!!!

 

実際、京都のとある場所に、

「夏至の日にカレーを食べよう」

とこんなに人が集まっている。

 

このムーブメント、どこまで広がるのだろうか!!!!

大使
大使
将来、スーパーなどに”夏至カレー”と、カレーが並ぶ姿を思い浮かべています。

 

夏至カレー大使の中田さんの熱い想いと野望をお伺いして、すごく感動しました。

 

 

 

10年前カレーが好きだった中田さん。

SNSで「夏至カレー」と投稿することで、こんな大きな流れを生み出した。

料理人の円卓さんを巻き込んで、京都でカレーイベントを行う程に。

 

 

 

僕がおじいちゃんになった時、夏至カレーという言葉が全国共通になってるかもしれない。

 

大使の中田さん、わざわざお時間いただきありがとうございました。

中田さんは本業カメラマン。

僕の住む伏見区で写真館「これから」の館主をなさっています。

 

伏見区を盛り上げるということで、来年くらいに夏至カレーのイベントを一緒に伏見でもやりたいな。

僕は夏至カレーを応援します!

 

実は7月1日に夏至カレーフェスティバルが開催されるようです!!!!

まだまだ盛り上がる夏至カレー。今後に期待大!

 

 

終わりに

 

夏至カレー、とってもいい動きだと思いました。

何でもなかった夏至の日を、最高な1日にできました。

 

カレーを食べて、大使さんとお話しして…

気づけば1年で1番日が長い夏至の日も、暗くなっていました。

 

 

最高の1日を届けてくださった円卓さんはじめとする夏至カレーナイトの方々。

そして夏至カレー大使の中田さん。

ありがとうございました!

ABOUT ME
正道
名前:高橋正道(マサミチ)職業:学生&冒険者&ブロガー 自転車日本一周/無人島サバイバル生活/スケボー台湾一周/自転車NZ旅 →2018年8月、秘境:知床岬サバイバルに挑戦! アメーバブログでランキング1位を獲得し続けた「正道の日本一周ブログ」がブログ開設のキッカケ。この「正道ブログ」では主にアウトドア、学生生活、毎日3時間以上勉強していた恋愛についての記事を書いてます。 皆さんの毎日の楽しみになるようなブログを目指します! 最近はアフィリエイトなど、ブログでの収益アップも考えています。
合わせて読みたい