遊戯王やデュエル・マスターズに共通するカードゲームで強くなる方法

 

世の中全てがデュエル(カードゲーム)で解決したらいいのに

とか本気で思ってました。

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

デュエルだ!

シールド展開!!

ゲートオープン!解放!

 

皆さんはこの言葉達を聞いたことはあるだろうか?

 

今も尚、日本全国…海外まで巻き込むトレーディングカードゲーム(TCG)

url

男の子なら誰もが一度は通る道だろう。笑

 

今回は!

カードゲームで全国大会にも出場した僕が、「カードゲームで強くなる方法」を書きます!

 

カードゲームで強くなる最低条件

url

 

カードゲームで強くなるのは簡単ではありません。

友達同士でやるだけならば、思うようにカードを集めプレイするだけで良いです。

 

しかし、世界の命運をかけた戦い(全国大会)や賞品をめぐる戦い(ショップバトル)で1位や上位に入るためには、

様々なものを捨て、真のカードバトラーにならなければいけません。

 

ウワサの洞窟に行く

sammi-jake / Pixabay

 

付近の住民や友達、突然知り合った人から

「あの洞窟には伝説のカードが眠っているらしい」

と聞くことがあると思います。

そこには間違いなく伝説のカードが眠っています。

番人がいる可能性が高いです。番人はバトルでしか倒せません。

大体番人は強力な守護デッキを使ってくるので注意!

 

 

 

 

 

 

…眠ってないわ!!!!

行くな!!絶対!!殺されるぞ!!!

 

洞窟行ってカードが落ちてたらヤバイです。

明らかに事件の香りがします。逃げましょう。

そんなアニメみたいな展開はないです。

 

洞窟の奥に行ったら「カードが光ってる…ッ!!!!」みたいな。

絶対ないから。

番人とかいないから。いたらヤバイから。

 

ルールを完全把握

洞窟は冗談です。すみません。

まず基本中の基本。

ルールは徹底的に把握しましょう。

友達と対戦中

「え、コレってどうなるんだ?」

「まぁいいやジャンケンで!」

となることが多いですが、ジャンケンで終わらせたらダメです。

大会で「ジャンケンで!☆」とか通用しません。

対戦中、相手がいきなり手をあげて

「すいません。この人反則です。」

と言い始め、審査員が「あぁ…」となって、負けます。

無慈悲です。相手が手を挙げて1分も経たないウチに負けます。

実際に僕も大会で勝利した後、”セットしてあったカードを見せる”という行為をせず「勝ったぞ、次だ」とセットしたカードを納めてしまいました。まぁ大体みんな見せずに納めるもんです。

しかしその行為で相手が反則を申請し、勝ったのに負けました。

 

ルールをイマイチ分かっていなかったり、「みんながやってるからいいや」とルールを疎かにすると負けます。

カードゲームに全てをかける

url

大会などに出場してそこで「勝ちたい」場合、カードゲームに全てを注ぐ必要があります。

 

・友達とカラオケに行く約束はせず、土日は毎週ショップに行きます。

・テスト前でもデッキを床に並べ、ひたすら最高のデッキを考えます。

・「お、この服3980円か!安いやん。買おかな」

「このカード1枚3980円か…買うか。3枚勝ったら12000円…。」

 

このように友達、時間、お金、全てを注がなければカードゲームは強くなりません。

 

カードゲームで強くなる方法

 

全てのカードを把握する

 

当たり前と行っては当たり前ですが、

遊戯王なら、大会で使用できる全ての遊戯王カードを知っておく必要があります。

遊戯王とかは7000枚を超えてますね。笑

デュエル・マスターズでも同じです。

 

全てのカードを把握することで

自分のデッキに合ったカードを選ぶことができる

戦術が増える

相手のカードを予測できる

と、勝負に必要なテクニックを得ることができます。

 

まぁ友達と対戦していくうちに覚えていくと思います。

それでも限界あるので、僕は公式サイトで毎日1枚1枚見て覚えていました。

 

「強いカードを使えば強い」という考えを捨てる

 

「おぉー!新カードのウルトラレアめっちゃ強い!効果多い!」

「あのアニメのキャラのキーカード、めっちゃ強い!」

 

と、興奮してついついデッキに入れたくなりますよね。

 

そのカード、確かに強い

しかし、使えるのか?

 

勝利に必要なのは、”強いカード”ではありません。”使えるカード”です。

自分のデッキに合わないなら外したほうがいいです。

例えば…

”ドラゴン!金ピカ!主人公のカード!”

”カピバラみたい!少し光ってる!アニメにすら出てこないカード!”

なら、誰でも金ピカドラゴンカード使いたいですよね。

でも、自分のデッキに合うのはカピバラカードだったりします。

あくまでも「使えるカード」を選びましょう。

 

必要なカードは何としてでも手に入れる

 

正直、コンビニでたまにパックを買っても強くなりません。

買うならBOXで、発売日に最低3箱くらい買いましょう。

それでも手に入らない場合、たまに余ったお金やお釣りでパックを購入し、運にかけます。

それでも手に入らない場合、ショップで買います。

 

1枚ずつのバラ売りを買います。

1枚2000円とかは普通です。

デッキに大体3枚入れれるルールが多いので、3枚買えば6000円。

ここで買わなければあなたのデッキは時代の波に取り残されます。

 

新カードが出たら、当然カード界の状況も変わります。

今まで強かったカードがゴミのようになります。

1枚3000円で買ったカードが半年後には埃を被ってるなんて良くある話です。

 

それでも常に時代の最先端で活躍するためにも、惜しまず手に入れましょう。

 

ショップバトルに行く

 

デッキを作ったら、友達と対戦したり自分の他のデッキと戦ったりしましょう。

自分のデッキが通用するのかを確かめるためです。

僕がやってた時は、ネット対戦とかもありました。

メールで一手ずつ対戦する方法です。笑

グリーとかでやってました。時代ですね。笑

家にいながら気軽に対戦できました。

 

しかし友達同士では、限界があります。

是非、是非ショップバトルに行きましょう。

各県、各地にあるカードショップで開催される大会です。

全国大会予選や全国に行くような人と出会え、実際に対戦できます。

勝てば賞品ももらえます。

 

「井の中の蛙、大海を知らず」

友達同士の中で一番になっても、ショップバトルや大会で小学生に勝てないこともあります。笑

 

 

大会優勝者やトーナメント出場者のデッキを見る

 

全国大会優勝者(つまり日本一)のデッキや、そのトーナメントに出場しているデッキを見ましょう。

公式サイトで見れることが多いです。

 

大体、上位3人は似たよーなデッキを使ってます。笑

しかも中を覗くと夢も何もない感じのデッキ。

 

しかし、それが強いから日本一になってるんですよね。

 

大会優勝者のデッキをコピーして自分のデッキと戦わせたり、

それを超えるデッキと戦術を毎日考えることが重要ですね。

 

日本でトップレベルのプレイヤーのデッキを見るのはめちゃくちゃ勉強になります。

 

終わりに

 

カードゲームは本当に面白い。

僕は中3の高校受験2ヶ月前にハマりました。

それから高校時代もバトルして大会にも多く出場しましたが、友達と遊びたいお年頃なので

カードに使っていたお金はカラオケやボーリングへ…笑

 

最近では、カードバトルで賞金100万円!みたいな企画もあるそうですね。

 

息子でもできたらまたカードゲームやりたいなぁ。笑

ではまた!

 

ABOUT ME
正道
名前:高橋正道(マサミチ)職業:学生&冒険者&ブロガー 自転車日本一周/無人島サバイバル生活/スケボー台湾一周/自転車NZ旅 →2018年8月、秘境:知床岬サバイバルに挑戦! アメーバブログでランキング1位を獲得し続けた「正道の日本一周ブログ」がブログ開設のキッカケ。この「正道ブログ」では主にアウトドア、学生生活、毎日3時間以上勉強していた恋愛についての記事を書いてます。 皆さんの毎日の楽しみになるようなブログを目指します! 最近はアフィリエイトなど、ブログでの収益アップも考えています。
合わせて読みたい