学生生活

大学の体育で頂点を目指す男の物語:第2話「気合で越えれない壁がある」

bykst / Pixabay

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

今回は大学の体育についての記事第二話!!!

 

~あらすじ~

この俺、正道は大学の体育の授業でバトミントンを選択した。

俺は別に経験者ではない。

高校時代は硬式テニス部だ。それも三年前の話。

大学の授業では仲良くゆるーくバトミントンだと思いきや、

突如始まるカースト制度により

体育館に張られた10のコートにランクが1~20までついた。(1つのコートをさらに二つに分けてる)

正道はほぼ最下位の18番からスタート。

そこから頂点の一番コートを目指す戦いが始まった。

西川という男に一回負けランクダウンするも、他は全勝しついに18番から10番コートまで勝ち上がったのだった。

~~~~

 

 

前回の記事はコチラ↓

大学の体育がマジで熱くて面白かったって話

 

スポンサーリンク




 

再会

 

今日も木曜2限の体育の時間が始まった。

ちなみに先週は行かなかった。。(笑)

 

今回は、僕が前回到達したランク10のコートからスタート。

 

最初の相手は…

なんと、一回だけ大学の食堂でご飯を食べた奴。

ひかる。

 

基本誰でも仲良くなれる俺だが

「こいつ…合わないな」

と思った珍しいやつだった。

 

波長が合わないというか、なんというか。

絶対おもろくていいやつなんだけど、何か合わない。。

 

いかんいかん。

決めつけるのはよくない!

 

男は気合だ!!!

 

正道「久しぶりぃ!お願いします!!!!!!」

ひかる「おぉ!名前何だっけ…?お願いします!!!!」

 

 

筋肉割れててスポーツマンって感じだったが、気合で勝利。

クラス9へ。

 

体育系女子っていいよね

 

クラス9で当たった相手も、なんなく撃破。

クラス8へ。

 

クラス8の

終始

「くそ!!こっち側は体育館のライトが目に入るんだよ!!!」

って言ってるやつに勝利。

 

クラス7へ。

 

クラス7の相手は強かったが…

見事撃破!!!

ここまで上がって来ると楽には勝たせてくれない。。

 

クラス6へ…

 

 

そこにいたのは

 

このバトミントンの授業で3人しかいない女子!!!

しかも可愛い!!!

 

バリバリスポーツやってそうな感じ。

 

ハンドボール部ならしい。

 

女子だが、この授業では常に上位7コート以内にいる猛者。

 

正道「女子だからって手は抜かないぜ!!」

女子「望むところです!!!!お願いします!!!」

正道(キュン)

 

 

女子…実力は本物だが、俺のプレースタイルとは相性が悪かったみたいだ。

7-2で勝利。

 

クラス5へ。。

 

ついに!!!

トップ5まで上がったぞ!!!!!

あと4人倒せば頂点の1コートに行ける…!!!!

 

グランドライン

 

これはイケるぞ!!今日中に頂点に立つ!!!!!

 

 

 

しかし、5のコートから先は経験者や、本当の猛者しかいない世界。

この5コートで勝てるかどうかが鍵だ。

いわばクラス5はグランドライン。

新世界(クラス4以上)に行くにはグランドライン(クラス5)を越えねば!

 

 

 

次の対戦者は…

 

まさかの!

 

前回、クラス17くらいで戦って初黒星を負ったが

クラス16で再び戦い撃破した…西川

 

 

正道「き…貴様は底辺のクラスで乗り越えたはずッ!なぜここにいる!」

西川「お前が休んだ前回の授業で、俺は一度クラス2にまで上がった。前とは違うぞ。」

 

っふ!

一度は敗北したが、すでに乗り越えた男よ!!

 

こい!!!!

 

 

結果。

 

 

 

7-5

で敗北。

 

ちくしょう!!!!

また貴様に負けるのか!!!!!!

 

西川「おっし!!!!」

 

どうせまた会う…。

次会うときは必ず勝つ!!!

 

クラス6へダウン。

 

次の相手は

先ほど終始、体育館の天井のライトに文句を言っていた男。

 

めんどくさいので今度は向こうが眩しいという反対側のコートに行ってあげた。

 

 

全然眩しくない…。(笑)

 

7-3で勝利。

 

再びクラス5へ。

 

よし!

一気に行く!!

 

しかし…

 

また、現れた。

西川。

 

っふ!

お前を越えねばクラス4以上に上がれないということか!!!

さっきは負けたが

今度は勝たせてもらうぜえええぇえぇえぇぇ!

 

西川「お前はもう俺には勝てない。また下に送ってやる。」

 

 

正道「お願いします!!!!気合いだ!!!根性入れろ!!」

西川「こい!!!!」

 

結果。

 

 

 

 

 

7-2で敗北。

 

 

か…勝てない。

 

 

 

気合で勝ってここまで来たが

勝てない。。。

 

 

気合いだけじゃ…

勝てない世界なのか…!!!???

 

技術面が必要なのか?

 

 

その後、再びクラス6へダウンした俺は

 

ドロップ使いにやられ

クラス7までダウン。

 

授業終了の笛が鳴り

 

今回はクラス7に終わった。

 

 

これまで意地と気合で乗り越えてきたが…

この先は違う…。

クラス1へ…

 

頂点に上り詰めるためには

戦いの中で技術を学ぶしかない。

 

足運び、コートの位置取り…

 

気合だけじゃ…だめだ!!!

 

さらに上へ!!!!!

目指せ頂点!!!!

 

この俺、正道は頂点に上り詰めることができるのか?

 

この先には、

俺のライバル、壁である西川。

さらに経験者二人。

俺が勝てない西川を7-2で圧勝した眼鏡マン。

 

猛者ぞろい。

 

次の体育が楽しみだぜ!!!!!

 

 

<次回に続く>

 

 

来週の木曜日は祝日で授業がないので11月10日に更新します。

 

ad3

-学生生活
-