学生生活

大学生一人暮らし節約技!食費を極限まで抑える三大節約食材を伝授します。

mrganso / Pixabay

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

現在大学生、一人暮らし、仕送り0の僕。

毎月の食費や生活費は全てアルバイトでやりくりしています。

 

今回は!

僕なりの、「大学生活一人暮らしで、食費を極限まで抑える方法」をお伝えします!

 

ちなみに栄養面などは一切考慮していません。笑

栄養面が大事なのは分かりますが・・・

そんなことも言ってられない状況が来る時は来るので、その際のノウハウをお伝えします。笑

 

スポンサーリンク

食費において「飲み会」「外食」は脅威

fudowakira0 / Pixabay

(やばいこの写真見たら焼肉行きたくなってきた・・・)

・・・というように、外食や飲み会の誘惑はめちゃくちゃあります。

 

「ラーメン食べに行こうぜ」

大学に入った途端、友達の「ラーメン食べいこ」の一言の重みが変わりました。

高校までは両親から貰うお小遣いでやりくりしていたため、

誘われても「いいね!食べよ!」と気軽に答えていました。

 

しかし一人暮らしをして、アルバイトのお金でやりくりすると

「ラーメン1杯は1時間の労働・・・」

となります。

 

ラーメン1杯食べ行くごとに、自分の時間が1時間奪われるっ!!!!!くっ!!!

なんてやつだ!ラーメン!!!!

 

 

まぁ、なんだかんだ食べたくて食べにいきます。むしろ自分から誘います。

 

ガッデム!!!

 

 

ちなみに外食に行くと1回1000円は飛んでいきますよね。

高い時は1500円も。

 

 

飲み会後のラーメン

 

飲み会に行くと1回3000円。

飲み歩いたらいつの間にかもっと出費が。

 

さらに飲んだ後に締めのラーメンなんて食べ出すとそれ以上の出費が・・・。

痛い・・・。だがラーメンは美味しい・・・・( ・∇・)

 

 

つまり食費を抑えるなら、「飲み会、外食は最低限にする」というのは絶対条件ということですね。笑

 

 

食費を抑えるコツ

Alexas_Fotos / Pixabay

 

具体的に食費を抑えるための最大のコツは、自炊。

安い定食を食べに行ったり、安い学食に行くのは、たまにの贅沢。

 

ちなみに僕は大学2年間で学食を5回程しか利用したことありません。

 

安い学食といえど、1回にかかる料金は350円〜500円。

自炊をすればそれらの料金を大きく下回ることが可能です。

 

三大節約飯

自炊をする上で、めちゃくちゃ安い食事があります。

それを僕は三大節約飯と呼んでいます。

・麺類

・米

・パン

です。

 

これらを主食にすることによって、コスト削減、なおかつお腹を満たすことに成功しています。

 

麺類

最強の食事、麺類。

 

うどんが安い

1玉、スーパーで40円ほどで売られています。

これをだし道楽や麺つゆで食べるだけ。

一食70円くらいです。

カレー3食150円のレトルト品を使えばカレーうどんにもなります。

 

パスタも安い。

安さを求めれば1kg250円のパスタもあります。業務スーパーに。

1キロは10食分。つまり1食25円。パスタオイルやソースを組み合わせても100円いきません。

僕のオススメは、「クレイジーソルト」という調味料をかけて食べること。

すると一食40円くらいになります。しかも結構美味しいです。

 

袋麺も安い

イオンモールなどの大型店舗にある、袋麺。

5食で150円。一食30円!!!!!!

しかも袋麺は湯に入れて完成というお手軽さ。味も醤油、塩、味噌があって中々飽きない!!!

最強!

 

日本人といえば?そう!米!!!!!

僕はお米大好きです

 

朝ごはんは、ご飯派です。

それを言うと、パン派だった彼女が気を遣って朝ごはん作ってくれるときはご飯しか作らなくなりました。(どうでもいいですね)

 

お米も一食3合食べるとしても、一食100円程で完成します。

塩やふりかけをかけて食べればコストもかからない。

味に飽きたらカレーにするないし、お茶漬けにするないしできる!

 

ちなみに、味噌汁12食100円のレトルト味噌汁もあって、一食10円未満で味噌汁を飲むことも可能。

ご飯と組み合わせれば最強です。

 

「お米」と楽天市場で検索したところ、10kgで4500円が売れ筋1位の値段でした。

しかし、僕が毎日食べているお米の販売所

ライスマイルネットショップ

では、30Kg(5kg×6袋)が9000円です。つまり10Kg3000円。送料かかっても楽天市場の米より安いです。

しかも僕の生まれ故郷の広島県産!!!!是非お米を買うならライスマイルネットショップご利用ください。

 

パン

パンもコスパかなり良い。

 

85円の食パン6切れを買えば、一食パン3枚食べても一食45円!!!

お好みでマヨネーズやケチャップをかけてもよし。

パスタの際にオススメしたクレイジーソルトを組み合わせてもよし。

 

ちなみに、薄皮アンパンなど、アンパン5食入って100円のツワモノもいます。

薄皮アンパン5個食べて食パン食べても一食150円。

かなり安い・・・。

 


 

いかかでしょうか。

三大節約飯の力はおわかりいただけたでしょうか。

 

1回、試しにやってみてください。全然生活できます。

1日500円生活できます。500円でこのパフォーマンスです。

 

安い野菜や惣菜

上に挙げた三大飯以外に、スーパーの半額惣菜などを狙う手もあるでしょう。

 

そして、ジャガイモや玉ねぎが、時期によっては1つ40円ほどで売られている場合もあります。

そういった安い野菜や惣菜も抑えると、栄養面でも少しは安心できそうです。

 

食費を抑える最大のコツ

 

食費を安く抑える最大のコツは、「スーパーに行くこと」「出歩くこと」です。

(当たり前ですが)

三大飯、野菜や惣菜。

それらを使って食費を安くすることができます。

しかし、食費を安く済ませる方法はきっとそれだけではありません!

 

僕の知らない安い食材や、安く済ませることができる料理などが絶対にまだまだあります。

それを探すべく、自分の足でスーパーに行き、食材達を自分の目で見て考えましょう。

 

 

余談:大学生活はお金がかかる

stevepb / Pixabay

 

ちなみに大学生活は収入がないのになぜか、お金がめちゃくちゃかかります。

 

・学費

・飲み会

・外食

・サークル活動費

・光熱費などの生活費

・衣服

・年に2度の教科書代

・読書の本

・趣味

 

 

まるでお札に羽が生えてるかのごとく、様々な場面でお金が飛んでいきます。

 

それなのに、毎月のアルバイト代は頑張っても10万ちょい。

10万ちょいでこれらの出費、できたら貯金もしないといけないのです。

 

もはや修行。

 


 

今回は、僕なりの、大学生活中に食費を安く済ませる方法でした。

参考になれば幸いです。

全国のお母様達的には参考にして欲しくないかもしれませんが。笑

ではまた!

 

ad r

-学生生活