無人島サバイバル生活を通して学んだこと

 

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

今回は無人島サバイバル生活を通して学んだことを書いていきたいと思います!

 

魚の突き方

火起こしのコツ、注意点

生活リズム

その他もろもろ

 

等は他の記事にまとめてあるのでここでは置いときます。

 

 

ですので今日の記事は

学んだことで一番大事だと思った一点!

 

「日常にあるもの全てが非日常」

 

「ちょっと何言っているか分からない」

 

この見出しを見てそう思った方。

 

僕もちょっとわかんない。

だけど

こうとしか言えない。

 

日常にあるもの全ては非日常なんだ。

 

無人島サバイバル生活で

僕らは、

ほとんど何もない状況下で生活した。

 

 

いつも普通にある屋根

お金で買える食べ物

指先でつく

 

これら全て、無人島にはなかった。

 

生きるために、生きる。

 

たった一つ。

それだけに必死だった僕等。

 

 

いかに、

僕らが普段生活している場所が…

当たり前にあるものが

当たり前じゃないのか。

 

僕らの日常が

いかに

非日常なのか。

 

 

体で感じた。

 

僕らの日常は

たくさんの人の力で成り立っている。

 

言葉ではわかっていたけども、

本当に分かったのは無人島でだった。

 

 

日常に戻った今

 

当たり前にあるモノに感謝しながら生きていこうと思う。

 

 

では、

今回は、無人島サバイバル生活で学んだことでした!

 

 

ABOUT ME
正道
名前:高橋正道(マサミチ)職業:学生&冒険者&ブロガー 自転車日本一周/無人島サバイバル生活/スケボー台湾一周/自転車NZ旅 →2018年8月、秘境:知床岬サバイバルに挑戦! アメーバブログでランキング1位を獲得し続けた「正道の日本一周ブログ」がブログ開設のキッカケ。この「正道ブログ」では主にアウトドア、学生生活、毎日3時間以上勉強していた恋愛についての記事を書いてます。 皆さんの毎日の楽しみになるようなブログを目指します! 最近はアフィリエイトなど、ブログでの収益アップも考えています。
合わせて読みたい