正道の部屋

六甲山登山 後編~日本一周男達が駆け上がる~

IMG_2883(日本一周シリーズ・北海道:美瑛のその辺の丘)

 

 

どーも!!

正道です!!!

 

六甲山登山の後編です!!

ついに六甲山を登山します!!!

 

スポンサーリンク

六甲山登山後編~登れ六甲山!!!~

 

さて、六甲山登山後編です!!

 

前編はこちら↓

六甲山登山 前編~京都→六甲山へチャリ旅~

 

 

前編では公園でテント泊したとこまで書きました。

 

偶然の出逢い

 

2016年8月7日A.M6:00

公園で起床

IMG_3918

 

久しぶりのテント。

二度寝しちゃいました。。笑

 

昨日夜自転車で走った疲れが全然取れてないですねぇ…。。

 

2号線沿いの道を走って芦屋駅へ

IMG_3919

朝日は気持ちがいい。

 

9時に登山開始ポイントの芦屋川駅に集合となっているので、

それまで芦屋駅のマクドナルドで時間を潰します。

 

今日は2015年に自転車で日本一周をした男達が僕を含め3人集まって登山をするのです。

 

その3人とはもちろん、今年の3月にママチャリGPに出場し初出場で4位をかっさらった

こしろー、正道、ヨネスケ

IMG_2304

である。

 

 

マクドナルドで充電の許可をいただき、爆睡

 

眠たい顔をあげたその時、

まさかの今日一緒に登山するヨネスケが隣に!!!

 

なんでここに!?!?

 

ヨネスケも早く着いて、マクドナルドに来たそうだ。

何たる偶然。

 

ヨネスケは歩き遍路終わったばかりで、かなり痩せてました。笑

 

 

いざ登山道へ!!!!

 

そしてAM9:00

芦屋川駅にて3人集結。

 

芦屋川駅から目の前の川沿いを上がっていく

IMG_3976

 

このナビ通りに行ってもいいですが、基本川沿いの左側を歩いていけば迷わずにつけると思います。

 

芦屋川駅から滝の茶屋までは舗装道路を歩きます

IMG_3920

 

段々と山らしくなってきました。

IMG_3921

 

このまま歩くと滝が現れます。

IMG_3923

この滝の目の前に滝の茶屋があって、そこで軽食や水などを購入可能。

若干高い程度。

 

ちなみに滝の水は飲めません。

ここはまだ「六甲のおいしい水」じゃないようです。。。

 

さて、ここからが本格的な六甲山登山になるんですが

 

歩いて少し進むと

前のおばちゃんたちが道を外れていきます

 

正道「一体どこへ??」

おばちゃんたち「もう一つのコースさ…!!

迷いやすいし、こっちのほうが難易度が高いよ!」

 

構わずついていきます

IMG_3925

すると目の前に黄色い線が。。

ここより先は入るな的な事が書いてある…

 

おばちゃんたちは構わず入る。

 

ここで僕たちは六甲山初登山ということもあり、やはり王道の登山道を行くことにした。

 

小さな川の水で手を濡らし涼むヨネスケ。

IMG_3927

 

ピラーロック~多くは崩壊した~

 

さて、

分岐点に戻ってきました。

僕らはここから王道の登山道に入ります。

 

先ほどおばちゃんたちが行った登山道は…

IMG_3929

中級コースのようです。

 

というか、

ピラーロック 多くは崩壊した

ってなんだ…笑笑

 

映画のタイトルみたい

 

次行くときは

ピラーロックに行きたいと思います。笑

 

しかし、こちらの王道登山道にも

ピラーロック 多くは崩壊した

的な道が現れます

IMG_3930

 

時にはこんな岩壁もあったり。

IMG_3931

実はこの岩壁は登山道ではないんですが

 

僕とコシローさんはボルダリングしてるし

行ってみよう!ということで3人で登りました

 

 

結構険しくて楽しかったです。

IMG_3933

こういう登山がしたかったのよーー!!!

 

コシローさんとヨネスケもどんどん岩壁を乗り越えていきます。

IMG_3935

 

この岩地帯からの景色は最高でした

IMG_3936

 

 

風吹き岩から山頂までは辛かった

岩地帯を抜け、少し進むと

中間地点

風吹岩に到着。

IMG_3938まだ標高447mか…

 

六甲山の山頂は931mなので、まだまだですね

 

 

中間地点ということで休憩

岩の上で遊びます

IMG_3957

 

コシローさんも入って写真撮ってもらいました

IMG_3958

 

この時はまだ元気ですね。

山ガールを見て

「いいなぁーー山ガールいいなぁーー」なんて言える気力がありました

 

そこから写真も撮ってない程無心に登り続け、

しかも道は森の中に突入しあまり楽しくもなく…。

 

何とか頂上付近の茶屋に到着。

かき氷の看板の誘惑に負けて食べちゃいました。笑

IMG_3959

 

そしてここから歩いて5分くらいの場所に頂上があるのでラストスパート!

IMG_3940

なんかヨネスケ写真によくいるなぁ…笑

 

山頂近くから見下ろした景色も中々でしたね。

IMG_3941

 

そしてついに!!!

六甲山山頂到達!!!!!!

IMG_3961

 

六甲の美味しい水

 

そこから茶屋のあるところまで降りて

爆睡…笑

IMG_3966

 

みんな30分?1時間?ほど爆睡しました

IMG_3963

 

そして下山していきます。

 

行きとは違い、

御影へと下山するルートで行きます!

 

途中見つけた池で遊ぶ男達…

IMG_3965

 

IMG_3967

 

この池にはカメが浮かんでいました…笑

IMG_3947

 

下山中の池の手前に

 

ちょろちょろちょろ…

 

ヨネスケ「水だ…!!!!」

さすがヨネスケ、この3人の中で誰よりもサバイバルな男。

湧き水を発見しました

IMG_3946

これが真の六甲の美味しい水!!!!

 

浴びるように飲み、体力回復!

いやーうまい!

 

下山後も戦い

 

この後一気に下山。

芦屋川ルートと違い、御影ルートは岩壁のような道はなく、ひたすら山の中を歩く感じでした。

 

下山したので

今回も山で拾った

正道バーを眠らせます。

IMG_3949

ありがとう。正道バー。

 

そして市街地を歩く。IMG_3950

 

休憩込みで

芦屋川~六甲山山頂~御影

まで大体

7時間くらいかな。

 

この後3人で近くの銭湯に行き、スシローでスシを食べて終了。

 

次は3人でいかだを作って大阪の淀川を下ろう!

 

とバカなことを真剣に語りながら解散です。

 

 

この時PM8:40頃。

もうこのまま寝たいところだが

僕はこのまま六甲山から京都へ約70キロの道程を自転車で帰らないといけない!!!!

 

まだ戦いは終わってませんでした。。

もう写真も撮らず一気に帰ります

 

IMG_3968唯一大阪に入った時の看板だけ撮りました。

 

帰りは大体3時間くらいで帰りましたね。

 

帰宅したのが0時過ぎ。。

 

実は帰った後にバイトの先輩に誘われて

 

飲み会オールに参加。

その次の日は委員会の合宿もあったりして中々ハードでした。。。

 

 

六甲山思ったより楽しい山でした!!

次は六甲山を抜けて有馬温泉に行って温泉つかりたいですね!

 

ではまた!

ad3

-正道の部屋