正道の部屋

六甲山登山 前編~京都→六甲山へチャリ旅~

IMG_6111(日本一周シリーズ:長野県・大黒岳)

 

 

どーも!

正道です!!!

 

 

今回は、六甲山登山の前編!!

自転車で京都から六甲山の麓まで行った事を書きます。

 

 

スポンサーリンク

六甲山登山 前編~京都→六甲~

 

 

2016年8月6日

六甲山へ向け出発!

 

自転車にフロントバックをつけます

IMG_3903フロントバックつけるのは日本一周以来だなぁ。

 

なぜリア(後ろ)バックをつけずにフロントなのか。

それはスポークが折れるのを恐れてです。笑

 

僕の相棒の後輪は多分、あれ以上負荷をかけるとスポーク折れます。

(詳しく書くと長くなるので割愛。)

 

 

丁度、僕が意気揚々と自転車で出発した20秒後

先輩が彼女と花火大会に向け浴衣で出発したところに遭遇し

 

片や彼女と花火大会にいそしんでる中、

僕は一体何をやっているんだ

という気持ちになりましたが根性で出発。

 

 

さて、六甲山へ向け出発!!!!

 

…と言いたいところですが

 

実は大学の委員会のOBOG会なるものがありまして。

それに参加してから出発なので

 

家を出たのは21時頃

 

六甲山までの距離はナビで約65㎞。

IMG_3973

まぁでも、なんだかんだ70㎞は走ることになるでしょう。

 

 

暗闇の中自転車を走らせる。

 

京都、大阪の街中を通ると言えど、河川敷は電灯もなく暗かった。

真っ暗な道をひたすら走る。

僕の使っているライトはスマホと同じくらいかそれ以下の光なので

ぶっちゃけ先は見えない

 

足元が見えなくてまるで宙を走っているかのような気持になりながら

無心にこぎ続け

樟葉駅までやってきた

IMG_3904

ここで大体17㎞くらいだろう。

まだまだあるな…

この時点で時刻は22時半。

 

これは向こうに到着するのが0時を過ぎそうだ。。。

 

しかし京都市内から六甲ルートは、関西平野を走るため、平坦のみ。

楽勝なのだ。

 

夜だから涼しくて車も少ない

IMG_3905

 

 

時折現れる自転車禁止の道をこうしてIMG_3907

階段から行かないといけないのが悩みだ。。。

都会あるある

 

 

なんか…

 

 

峠の町中版みたいのが出てきたぞ…

IMG_3910

この九十九折り(ギザギザの道)

 

峠の九十九折りを彷彿させる↓

IMG_5948

 

 

 

そして、途中で大学の友達と逢って握手して元気をもらい

 

何とか夜中の2時近くに西宮までやってきた。。

IMG_3973

吹田市からは早かったなぁ。。

でも久しぶりの長距離走行で疲れたぞい。。。

 

 

ここは日本一周中も通ったなぁ…

IMG_3914

あの時と同じ自転車で、

あの時と同じフロントバックをつけてここを走る。

 

懐かしい。

違うのは立場だけ。

 

 

あの頃を思い出して妙に心がざわつく。

 

自分が今、何を考えているのかは

正直わからない。

 

そんなよくわからないけど、懐かしい気持ちになったまま、

六甲山登山開始ポイントの芦屋川駅の近くの公園に到着。

IMG_3915

今日はこの公園で野宿だ!

 

久しぶりテント泊に少し興奮。

 

しかし

 

 

全然寝れない…

IMG_3916

テントの中は暑すぎる…

さっきまで全力で自転車こいでたのもあって汗が止まらない。

 

久々の公園テントの夜は結局寝付けず4時から6時までの2時間睡眠で朝を迎えた

 

 

翌朝全く疲れが取れず久々の長距離走行で足が痛かった。

この状態で六甲山登山かぁ…

 

どうなる俺!!??

 

次回に続く。。

 



 

ad3

-正道の部屋