漫画・アニメ・映画

泣いた。全ての家族に見て欲しい。映画「リメンバー・ミー」が予想以上に面白かった

url

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

泣いた

 

…ちょっと予想外の事態に僕も困惑しております。

何してたんだっけ。

 

そう!

ディズニー映画「リメンバー・ミー」を見たんだ!

 

今回は!

映画「リメンバー・ミー」を見た感想を極力ネタバレせずに伝えたい!

 

スポンサーリンク

舐めてた

url

 

リメンバー・ミー。

正直めっちゃ舐めてました。

 

ディズニーのピクサーがまた新しい映画出したなぁ〜

今度はギターか〜

骨いっぱい出てくるやーん

 

くらいにしか思ってませんでした。

特に見ようとも思わず、同じ時期に上映している「グレイテストショーマン」を先に観ました。

 

特に…唆られなかったんですよね。リメンバーミー。

天才ギター少年、骨、家族

そのキーワードだけ聞いても唆られない。

 

出てくる登場人物もほとんど骨のガイコツだし…

これが美女とか、プリンセスなら見ようと思うけど!ね!!!!

 

はい。

この通り、めちゃくちゃ舐めてました。

しかしこの映画。

大きく予想を裏切った

 

めちゃくちゃ面白かったです!

 

ストーリー

 

ネタバレしない程度に紹介します。

 

ギターの天才の主人公「ミゲル」

しかし彼の家族は音楽が禁止でした。

ギターを持ってる人と話すだけでおばあちゃんに怒られる。

そんな主人公ミゲルは、ギターで大成功した有名人「エルネスト・デラクルス」に憧れます。

彼のようにギターの道に進みたい!

そう思った彼が自作のギターで、コンテストに出場しようと動きます。

しかし家族にバレてギター粉々。

ミゲル号泣。

その後色々あって(ネタバレなので省略)家族に認められてハッピーエンド。

というディズニーありがちな、

”壁にぶつかるけど乗り越えて認められる系”ストーリーです。

そこに家族というスパイスをかけた、最高で心温まる物語に進化しています。

 

単純そうなストーリーなんですが、見終わった後には、とてつもない満足感に包まれるストーリーです。

こう見えて単純じゃない!

 

 

ミゲル「僕のギターを聞いてよ!」

自分の音楽で家族に認められようと、弾き始めようとするミゲル。

しかし弾き始めた瞬間、ギターを問答無用で奪いバキバキにぶっ壊すおばあちゃん…。

おばあちゃん「音楽はダメなの!!!!」

親に反対され、大好きなギターを粉々にされる瞬間は胸が苦しくなりました。

 

これ思春期にありがちじゃないですか。

親に反対されてできない、みたいな。籠の中の鳥のような感覚。

 

その後頑張って自分の力で親や家族に認められた瞬間は、本当に泣いた。

 

 

おすすめポイント

url

 

ネタバレあまりしたくないので、おすすめポイントだけ紹介します!

 

・メキシカンな音楽

メキシコが舞台ということで、メキシコらしいリズミカルなミュージックが楽しい!

 

・家族

見終わった後、家族をめちゃくちゃ大事にしたくなる。全ての人に見てもらいたい。

 

・ミゲルの歌

ミゲルの声優がめちゃくちゃ歌が上手い。主題歌のリメンバーミーは劇中で結構深い意味だと気づく。

 

・綺麗な映像

死後の世界が舞台になるのだが、映像が綺麗すぎる。

途中、真っ青のプールにメスガイコツが飛び込むシーンがあるが、あれが水着着た美女じゃなくてガイコツなのがジワる。でも綺麗。

誰かの映画感想で、「リメンバーミーは、ラプンツェルのランタンのシーンがずっと続く」とか言ってたけど、そんな感じです笑

 


 

もっと感動した部分あるし、語りたいけど…

続きは劇場へ!!!

 

世の中のリメンバーミーを舐めてた全ての皆さん、劇場へ急げ!!

 

今回は!

映画「リメンバー・ミー」の感想でした!

ではまた!

 

 

ad3

-漫画・アニメ・映画