正道とは

自己紹介~経歴1~

2016/06/14

IMG_9758

スポンサーリンク

経歴1

今回は僕、正道の経歴~幼少期~をザックリ説明していきます( 一一)

 

幼少期

1996年2月4日(立春の日)に広島市内で生まれる。

僕が生まれる1週間前程から歴史的にも珍しく市内で豪雪が続き、僕が生まれた日を境に雪が止むという伝説がある。

 

ちなみにこの伝説は母さんから聞いた話なのですが

「1996年2月4日 広島 雪」と検索してもでないので、母さんが我が子を愛しすぎて作り出してしまった伝説かも。。

 

いろいろあって保育園、幼稚園どちらも体験。

小学校受験のために、幼稚園児にして塾に二つ通っていた。全然記憶ない

当時は幼稚園児のくせに「蟹」という漢字なども読めていたことがその時のテキストからわかる。それ小学校受験で使ったのかな?笑 我ながらすごい。。。。

この時の母さんはスパルタで、とにかく怖かったイメージが。笑

家の外に何回出されたかわからない。

 

「まーくん、宿題やったって嘘ついたでしょ!次すると山に捨てに行くけーね!!」

と母さんに言われ、

 

「そんなことするわけないでしゅ('ω')」

 

とか幼少期の僕は信じていなかったが(ある意味母さんを信じていたともいえる。)

 

本当に山においてかれた。。

 

あの時から「母さんは言ったことを本気でやる人だ( ゚Д゚)」と恐れ参った覚えがある。

 

2歳下の妹が一人いて、家から出される兄を見て学んだのか、全然怒られない妹。

ある日、珍しく母さんの愛のムチが妹を捉え、妹が外に出されそうになる。その時、僕はそれを泣きながら阻止した。(さすがお兄ちゃん!)

 

しかし後日、いつものごとく僕が外に出されようとするとき、妹をチラッと見たが体を張って止めた僕の恩なんてなかったかのように

僕とは違い見てるだけの妹に幼少期の僕は絶望した。(気が小さいけど幼稚園児だから、、、ね)

 

それをきっかけに妹をいじめたり、てをあげたりするダメなお兄ちゃんとなる。。

今でこそ「シスコン」(妹大好きお兄ちゃん)などと言われているが、昔は仲が悪かったのである。

 

 

当時一番楽しかったことは自転車で近所の子とレースしたことかな。この頃から自転車乗りとして目覚めつつあったのかもしれない。。

あ、保育園か幼稚園の時に確かラグビーの大会で3位か2位になりました('ω')ノ

 

 

そして幼少期にして人生初の受験戦争へ突入していくのである。。。

 

ではでは、今日は幼少期のザックリとした説明でした!

続きは次回のブログで!

 

 

 

 

 

 

 

ad3

-正道とは