正道とは

自己紹介~経歴2~

2016/06/14

 

スポンサーリンク

経歴~少年期~

今回は僕、正道の少年期をご紹介したいと思います!

小学校時代をザックリと行きまーす( 一一)

IMG_9877

小学校

塾で成績が下から2番目だった(塾では成績がランキング形式で貼り出されていた)幼稚園児の僕が、受験戦争を勝ち抜き(確かもう一つは落ちた)見事「広島大学付属東雲小学校」に合格。

試験内容は、僕の記憶が正しければ「けんけんぱ」「積み木を組み立てる」「なわとび?」「簡単な計算問題っぽいやつ?」だった気が、、、

 

 

それらをパスすると、二次試験はなんとくじ引き!!!(笑)

割りばしのくじを体育館で校長先生?の手から引いた覚えがあります(笑)

入試がくじ引き、、、

ちなみに今はくじ引き制度廃止されたらしい!!!

 

 

小学校でそろばんを1級まで取得。。拳法を習ったけどすぐやめたな。笑。水泳教室とか他にもいろいろ行かされたけど続かなかった。

あとはとにかく塾に通ってた記憶が、、、、、

小学校2年生くらいにして学校のみんなのほとんどが塾に通っていたので(さすが国立小学校)ノリで卒業までいろんな塾に通わされてた。

正直勉強は好きじゃなかったので宿題やらずに怒られてたっけ、、、

 

東雲小学校はとにかくイベントが多くて、毎年修学旅行みたいなのがあったり(6年生以外は県内)、文化祭みたいなお祭りや(お化け屋敷とか自分たちで企画してやるやつ)、演劇の発表会や合唱コンクール、掃除の縦割り班で年に数回動物園とかいろいろ行ったりしたりました。

さらに上級生になると週に2限分、自由な時間がありました(やりたいことをやって研究する時間。サッカーとか料理とかカードゲームとかばらばら)

本当に楽しかった思い出しかない。こんなイベントがあるのも国立だからだろう。

 

この時期に家族内ではいろいろと変化があったのだがここでは書かない。

あ、2番目の妹が生まれて可愛すぎてデレデレでした。笑

 

とにかく笑って元気で無邪気な少年でした。

国立小学校に通っているので周りとは違って、学ランで警察の帽子みたいなのをかぶっており、塾でも周りより凄いやつと思われることが多くなったり

一丁前に女の子に何度か告白されたりもし始め、「自分ってすごいかも」「自分は周りと違う」みたいな自尊心が芽生え始めた時期でもあると思います。

 

そして第二の受験戦争「中学校受験」へと突入します。。。。。

 

ではでは今回は小学生編でした!

続きはまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad3

-正道とは