アウトドアの豆知識 正道の無人島生活

沖縄の無人島レンタルの注意点

James_Jester / Pixabay

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

今回は、僕の経験から

沖縄で無人島レンタルするときの注意点

を書いていきたいと思います。

 

沖縄の無人島レンタルの仕方、コツなどはコチラの記事からどうぞ↓

[保存版]沖縄で無人島サバイバル生活する方法~無人島レンタルの仕方~

 

 

 

お金のことはきっちり話し合おう。

422737 / Pixabay

 

 

いきなりですが…

最重要!!!

 

お金の問題です。

 

あなたがもし

 

「お金の事なんて気にしない。

僕のパパがなんでも払ってくれるのさ」

 

みたいなお方でしたら、

この部分飛ばしちゃってください。

 

 

僕は沖縄で無人島をレンタルした時、

想定外の金額を払わされました。

 

 

無人島レンタルとは、

すなわち

無人島の所有者の方に無人島を借りるという意味です。

 

 

無人島の所有者の方によっては、

無料なんてこともあったりしますが

 

大体はレンタル代を支払わなければいけません。

 

値段は島によってそれぞれ。

1週間1人5000円としているところが多いです。

 

僕らがレンタルした南浮原島のレンタルも

同じく5000円でした。

 

 

しかし、

無人島に出発した際

島の所有者の方にお金の話をすると

「ええよ、ええよ」

と無料みたいな雰囲気になったのです。

 

しかし

 

僕らが台風が発生し、

その方の独断によって無人島から強制帰還した後の事です。

 

”さすがにお金払おう”

 

と思った僕は、

所有者の方に

「お金…」

と聞くと

 

「じゃあ、1人12000円でいいかな。」

 

と言われたのです。

当初は5000円。一時は無料とまで思わせておいて…。

 

僕はその時、驚きの表情を隠せていたでしょうか。

いいえ。隠せていたはずがありません。

 

12000円と言われたとき

「いっ!?…にせっ…!?」

と言葉が出なかったのですから。

 

 

 

しかし…

お世話になったし(銛が壊れた時替えの銛を届けてきてくださった)

もう無人島レンタル後だし…

 

僕らは12000円払いました。

 

結局、無人島レンタルは当初の一週間ではなく、三泊四日の利用。

島まで小型ボートで10分。

 

これで僕等、無人島メンバー4人から

合計48000円を手に入れたのですから

 

今頃あのお方は

皆でお酒囲んで宴を開いている事でしょう。

 

お金の話は、無人島行く前にケリをつける。

きちんと事前に確認する。

 

はいこれ重要。

 

 

島の環境を聞きましょう。

その島に何か危険な生物はいないか。

島にはどんな植物、動物がいるのか。

 

これらの点を事前に電話した際に確認しておくことをお勧めします!

 

 

僕らも

走り回ったりできる大地があると思っていったが

実際は

ゴツゴツした岩地で走り回れるような大地ではなかった

img_4501

 

自分が思い描いたような無人島に行きたい場合は

ちゃんと聞いた方がいいかもしれません。

 

 

他にも

離岸流や、潮の流れが速い場所なども聞いておいた方がいいです。

ネットで調べるよりも、

現地の人たちに聞いた方が確実ですしね。

 

無人島についての情報を直接聞く

はいこれも重要!!

 

無茶をしない

 

コチラはレンタルしている身。

もし無茶をしてその島で事故があったとかなったら

所有者の方も困りますし

今後その島がレンタル不可になる可能性もあります。

 

自分たちの行動が色んな人につながっている自覚を持って行動しましょう。

ついつい、

だれもいない無人島で

島をレンタルしている事を忘れ

 

「ここは…俺たちの島だ…!!!!」

 

見たいな気分になってしまうので注意です。笑

 

自分たちは借りているということ忘れず行動しましょう。

 

 

以上!!

無人島サバイバル生活をするにあたって

無人島レンタルの際の注意点でした!

 

ではまた~!

 

スポンサーリンク




ad3

-アウトドアの豆知識, 正道の無人島生活
-