アルバイト経験談

働いていて楽しくない!嫌な職場には2つの原因があった

composita / Pixabay

 

今年の春休みはバイト三昧!

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

皆さん、職場でイライラしたことありませんか?

 

僕が色んな職場へバイトに行くと、

「この職場いいな。働いてて楽しい!」

「この職場給料いいけど働きたくないな。居心地悪い」

の二種類がありました。

 

今記事は「働きたくない職場」の方にスポットを当てます。

 

そう今回は!

「働いていて楽しくない職場」の具体的な例を紹介しまっす!

 

スポンサーリンク

ネガティブな空気

darksouls1 / Pixabay

 

 

働いてて楽しくない職場の空気ってすごくネガティブ。

 

「あーめんどくせぇ」

「次の仕事最悪やー」

「あの客ほんとうざいな」

「あいつなんであんな仕事できんのん?」

 

従業員の間で常にこのような会話が飛び交う。

ネガティブな空気は仕事を退屈にさせるし、仕事から逃げ腰になる。

 

そしてそのネガティブな空気は「イライラ」を呼びます。

誰か1人がイライラし始めます。

するとその人の文句や愚痴というイライラの波長を受けて、他の人もイライラします。

イライラとイライラの波長がぶつかり強め合うんですね。笑

 

この状態は、「楽しくない職場」に絶対あります。

「誰かがイライラしてる」そんな職場はマジで楽しくない。

 

職場が楽しくなくなる2つの原因

geralt / Pixabay

 

職場が楽しくないのは「ネガティブな空気」が満ちているから。

しかし、なぜそんな空気が流れているのか?

僕は働いている最中に原因をめっちゃ考えました。

そこで僕は2つの原因に気づきました。

 

①口が悪い

そう。口が悪い人が多い職場は共通してネガティブ。

 

「死ね」

「ふざけんな」

「あいつホンマにウザい」

そんな言葉が飛び交う職場はネガティブオーラが溢れてました。

 

「口悪いですね」

と先輩に言うと「俺口が悪いねん」と認める始末。

「口が悪いと誰もいい気分になりませんよ」

と意見しましたが、どうなることやら。笑

 

そしてそんな職場で働いていると、自分まで口が悪くなってくる。

負の波長に流され始めるんですね。

危ない危ない。

 

 

②誰かのせいにする

 

上の人は従業員のせいにします。

「あいつが仕事できんから」

と。

 

そして従業員は

「会社が抱えきれん量の仕事取るから、俺らがこんなんなるねん」

と上に文句を言います。

 

さらに従業員同士でも

「ちょ、お前がこんなんするから…」

と人のせい。

 

みんな自分が悪くないと思っている。それでは環境が変わるわけないじゃないですか。

 

文句言われる方も、言う方も、自分は正しいと思っている。

だからどちらも変わらない。

変わっても納得してない。渋々仕事する。

それでは楽しい職場になるわけがない!

 

楽しい職場

Luispomeli / Pixabay

 

楽しい職場は決まってポジティブ。

 

従業員同士でも、どうすれば相手が気持ちよくなれるか考えていました。

 

常に

「どうしたらお客様が満足するか」

「そうしたらもっといい職場になるか」

を全員が考えているのですごく楽しい。

働きがいがある。

「こんなとこで働けて自分は幸せだ」ともなります。

 

 

つまり思うのが、

給料良くても、ネガティブな職場で働いたら絶対人生楽しくないし、

給料悪くても楽しい職場で働いたほうが絶対人生楽しい

 

ということ。

色んなバイトしていく中で1つ学びました。

 


 

今回は、楽しくない職場の2つの原因について書きました!

この記事が少しでも誰かのためになればと思います。

ではまた!

ad3

-アルバイト経験談