正道とは

自己紹介・経歴6「高校生編ラスト」

2016/07/13

 

IMG_9282(日本一周シリーズ・沖縄県:その辺のビーチ)

 

どーも!

正道です!!

 

自己紹介編が中々、現在の僕までいかないのでパパっと更新いちゃいましょう!

今の僕を知っている方はわかると思いますが、やっぱりあの頃と今は中身全然違いますからね~。笑

 

スポンサーリンク

高校生編3(ラスト)

 

さてさて、前回は確か高校2年生の夏くらいまでの内容かな。。

退学の危機を乗り越え、高校一年生の時に憧れていた彼女ができるも振られて死にたくなる

前回の内容をザックリ言えばこんな感じでしょうか。笑

 

前回のブログはこちら↓

自己紹介~経歴5「高校生編2」~

 

 

高校1年生編のブログ(前々回)はこちら↓

自己紹介~経歴4「高校生編1」~

 

さて!

前回のブログに書いた通り、これから高校卒業にかけて

出会い系サイトにハマり
地元のヤンキーに町を包囲され捕まり
旅に出ます

 

旅の文字が出てきて、大分今の僕に近づいてきましたね。

 

振られたショックから出会い系サイトに手を出す

 

そう、彼女に振られ落ち込んだ僕は出会い系サイトに手を出します。

 

どうなったか

 

痛い目を見る

 

 

サイトで知り合い、いざ会おうということで会いました。

まぁこれも出逢い。

 

しかし、現れたのはサイトの写真と全く違う顔の女性。

最近はプリクラなど写真でかなり盛れますもんね~

 

そこで出会った彼女の汚い部屋に案内され、襲われるというすごく苦い経験をいたしました。

何とか逃げ帰ったものの、メールには「彼女つくったら殺す」など恐ろしいメールが…

 

もはやホラー体験

 

まぁ痛い目を見たのはこの人だけで、他には普通にいい人もいましたよ!

 

しかし出会い系サイトで痛い目を見た僕はもう出会い系サイトで会おうなんて思わなくなったが。。。笑

 

そして、出会い系サイトではないが、当時流行っていたミクシィというアプリ。

このアプリがまた問題を呼ぶのだが、その前に…

 

ついに夢叶う!!女子の追跡

 

ブログの高校生編1で

入学してすぐに見た”女子に追いかけられている男子”という光景を見て、俺もあぁなりたい!!

と思ったのがきっかけで、高校から芸人キャラをやめ、女性にモテるテクニックなどを勉強し始め、チャラ男リスペクトの人間になった。

と書きました。

 

そして、ずっと勉強してきた甲斐があったのか

正道、ついに女子から追いかけられる

 

ずっと、その女子から追いかけられ、手紙をもらったりした。

 

ついに夢が叶った。。しかしタイプの女性ではなかったが…(笑)

 

そんな彼女に告白され、断ったものの、押しに負け付き合うことになったのだ。。

 

そしてこの出来事と同時に先程述べたミクシィでも事件が起きていた

 

ミクシィで出逢った女性と修羅場展開

ミクシィなどのSNSも一種の出会い系みたいなものだ。

そこで意気投合し、メールのやり取りをしていた女性がいる。

写真はとても可愛くて、ちょっと僕の手が届かないとこにいそうな人だった。

 

そんな彼女の悩み相談を受けたりしているある日、僕が終電を逃して親に迷惑をかけ、携帯が解約されることになった。

 

僕ともう連絡が取れないと思ったミクシィの女性は

「もう連絡取れないと思うから、最後に言うけど…正道のことが好き」

と、なんと告白をしてきた。

 

しかし僕には彼女がいる(先ほど述べた追いかけてきていた)

 

彼女のことはそんな好きではなかったので(なら付き合うなって話ですよね。この時の僕は自分のことしか考えれない奴だったんです。)

 

一方的に今の彼女を振って、ミクシィの女性と会ってみることにした。

その女性はなんと当時僕が住んでいた地元に住んでいるのだ。

 

実際に会い、盛り上がった僕はミクシィの女性の告白を受け入れる。

 

しかし、一方的に振られた彼女は黙っていなかった

 

彼女もミクシィをやっていたので、

彼女VSミクシィの女性

のバトルが巻き起こったのだ。

 

これがもう、すごくネチネチとした戦いだったんですよ。

人生初の修羅場体験に17歳の僕はビビった。

さらに彼女からは”浮気男”のレッテルを貼られ、学校で俺は浮気男扱いだった。

 

この彼女とは本当に数々の問題を起こしてしまったのだが、ここでは長くなるので書かない。

 

そして修羅場は、どちらの女性にもいい顔していた僕が最低な男という結論に至り終息した。

 

しかし、まだ戦いは終わっていなかった

 

 

地元のヤンキー(仮)登場。ターゲットは僕

 

修羅場のすぐ後、僕の友人の友人である地元のヤンキー(仮)からすさまじい電話の嵐が来た。

 

僕としてはいきなり知らない人から鬼電がかかってきたのでさすがにムカついて、

「おい電話かけるのやめろ。しばくぞ」

と言ってメッセージで喧嘩になった。

 

そのメッセージでヤンキー(仮)は怒って、どうにかして直接僕と会って〆るために地元を情報で包囲していた。

 

地元といえば、先ほどのミクシィの女性だ。長いのでここからはMさんと書きます。

 

ヤンキーとMさんは同じ高校で僕がMさんと関わりがあったという情報を仕入れたヤンキーはMさんに手をだした。

 

Mさんから連絡が来る。

「正道。やばい。包囲されてるよ。町に出ないほうがいい。逃げて」

 

包囲ってなんだよ(笑)

本当にこういう文章が送られてきたもんだから思わず僕は笑ってしまった。

 

どっかのドラマじゃあるまいし。

 

気にせず当時受験生だった僕は地元の塾へ通っていた。

すると塾長から

「さっき、やんちゃそうなのが来たよ。正道君のこと探してたけどなんかあった?」

と言われ、すぐそこまで来ているヤンキーにさすがに少しビビった

 

しかし僕は気にせず地元の図書館へ行って勉強していた

 

すると…

 

 

ヤンキーみたいな服装のやつが…いる…

 

さてどうしたものか。

 

取りあえず知らんぷり

するとこっちに来て肩をつかまれる。

 

ヤンキー
正道…だよな?

正道
違います

 

ヤンキー
いや俺知っとるけぇ

正道
(じゃぁ聞くなよ)

 

その後も口論が続く。

途中でヤンキーは椅子を三回くらい蹴とばしたが気にしない。

ヤンキー
お前には二択ある。今すぐ表でやりあうか、この場で土下座するか…だ!!

正道
いやマジで時間の無駄じゃけ。もう帰れ。そんなことばっかしてるとロクな大人にならねーよ?

 

ヤンキー
言いから…俺を殴れ…!!!

正道
!?!?!?(話通じん)

 

 

ヤンキー
俺を殴ったら、それがゴングじゃ!!!!

正道
ゴ…ゴングwwwwww

 

ヤンキー
何笑っとるんじゃ…。今から先輩呼んじゃるけぇそこおれ

正道
さっさと呼べば?(うわーまずい展開)

 

喧嘩して勝っても負けてもいいことない。

逃げてもまた同じ展開になるだろうし。

しかも先輩とか見たこともないけどなんか強そう。。。

 

こ…ここは…

正道
土下座します

 

 

ここで正道は土下座を選択。

その場は終息し、ヤンキーは満足げに写真を撮って帰って行った。

 

それがヤンキー事件。

この時は自分が孫悟空だったら…

image

と激しく思った

 

そして男は旅に出る

ここで、高校時代の無二の親友大下氏と共に、自転車で遠くへ行き始める

その時の旅の数々のまとめ記事はこちら↓

http://ameblo.jp/masamititabi/entry-12016364128.html

 

そして高校三年生なのに旅に出たりヤンキーに絡まれたり修羅場あったりしていた僕に行ける大学はなく、浪人することになった。

 

この浪人時代が、僕の考えを180度変えることになり、今の僕の基礎、地盤になるのだが、それは次回のブログで…

 

 

ではまた!

ad3

-正道とは