台湾一周

[第9話]高級感満載!知本温泉で疲れを癒して謎の展開!?

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

今日はのんびりゆっくり旅でした。笑

 

 

 

スポンサーリンク

温泉、行こう

 

今朝は二日連続同じ公園で起床。

ここ居心地最高。

野犬いるけど全然攻撃的じゃないし。

 

台南の野犬はほんまに怖かったけど。笑笑

あの時負った傷はまだ治ってません〜〜〜涙

 

今朝も爽快な青白い空。

 

しかし、汗と昨日の海水浴で体がベタベタ。

頭の中は砂だらけ。

 

日焼け後のジリジリとした感覚が肩に残る。

それに加え、この熱帯気候特有のジメジメとした暑さ。

 

 

そんな状況で、俺と大下は顔を合わせてこう言った。

 

 

「温泉、行こう」

 

知本温泉への道程

 

次の目的地の町は台東

台湾の右下。

ローカル線でここから2時間くらいの場所である。

値段も92元くらい。約300円。

 

近くの駅まで歩いて、次の電車が1時間後なのでまったり日光浴。

1時間後の電車に乗って目的地へ。

電車の中は爆睡でした。笑

 

 

〜約2時間後〜

 

着きました。

台東の手前にある駅。

知本駅!

ここから知本温泉という場所までスケボーで向かいます。

距離は8キロくらい。

駅前にはタクシーがずらり。

台湾はタクシー初乗り200円くらいと安いんですが、僕らからしたら高い買い物なのでスケボーで行きます。

 

 

駅に貼ってあった張り紙。

毒ヘビ!?!?

怖いなー。会いたくないぞ。

 

それにしても、ど田舎!!!!!

この広い道を思いっきりスケボーで走る爽快感。最高。

 

コンビニを見つけたので寄る。

 

今日の昼ごはん。

普通に美味しい。

台湾のコンビニにあるものって大概安い。

日本でも見るようなお菓子とかは、逆に高い。

ポッキーとか一箱200円くらいしやがる。

 

安い安い。と、いつも節約激安で済ませているつもりなんだけど、なぜか意外とお金を使ってるんだよなぁ〜〜。

このままじゃ、帰るまでお金が足りん。笑

 

 

お腹も膨れたし温泉へ向かう。

温泉は山の方にあるので基本的に登り。

スケボーきっつい。。。。汗

 

上りは歩き。

 

 

 

アップダウンを乗り越えて、やっとそれらしい光景が広がる。

 

 

温泉街へ到着!!!

 

ホテルのお誘い

 

温泉街へ着いたが、肝心の日帰り入浴ができる温泉までが遠い。

その辺のホテルでも聞けば日帰り入浴できるんだろうか。

ネットで調べても情報がないので困る。

あ、こういうところを調査してブログに書けば誰かのためになるかも。。。

 

 

温泉街に流れる?川。

 

全然流れてない。笑

工事中のようです。

 

おしゃれな壁沿いをスイスイ進む。

 

目的の温泉にいくまでの間、何度も

「ホテルどう?」

と誘われる。

 

いきなり原付で隣まで来て、「ホテル!!」と言って来る感じ。

 

最初「私とホテルいかない?」って意味かと一瞬考えた。笑

でも言ってくるのは50過ぎたおばあちゃんだし、それに今日おじいちゃんからも誘われたので絶対違う。笑

 

ホテルのキャッチだろう。

原付のレンタルのキャッチもいる。

あいにく免許証が二人とも持っていないので縁がない。笑

 

 

高級感!!!知本温泉!

 

ずいぶん頑張って目的地の温泉の麓の坂まできた。

 

いい坂だなぁ!!!!!

 

 

チャリダー精神が疼く。

自転車で駆け上がりたい!!!!

スケボーでこのレベルはさすがに無理なので歩いた。歩くのもしんどい坂だったぜ。

 

 

 

そして目的地の温泉に入れるホテルに到着!

hotel royal chihpenです。

調べた情報によれば、ここで日帰り入浴ができるんだとか。

 

しっかし、今日は蒸し暑い。

台湾の東側って蒸し暑いんだろうか。

僕のTシャツは見事に汗の海が広がっていた。

 

このホテルの敷地に入る前に黒服のおじさんに声をかけられる。

正道「バスオンリー」

大下「シャワーオンリー」

と声をかけたが、

眉をピクッと動かし苦笑しながら「は?」と言われた。

言語のカベーーーーー。

 

とりあえず入れてくれて、フロントまで行くとどうにか通じた。

 

案内された温泉がこちら。

 

 

なんだこの高級感溢れる感じは!!!!

 

飲料水を飲む場所に、なぜかローヤルなんとかティーが置いてある。

 

すごくいい匂いのするお茶。

場違いすぎる場所に来てしまった気が。。。。

 

ちなみに温泉の中は普通だった。

あったかい浴槽が一つ、ぬるま湯が二つ。水風呂一つとサウナ。露天風呂なし。

なんかよく分からない香りの蒸気が出る空間みたいなのあったけど謎。。。

 

これで350元(1000円くらい)は高いなぁ。

やっぱり温泉は日本の温泉に限る。

 

なぜこうなった・・・

温泉にゆっくり浸かって、頭皮についていた砂も綺麗にとってスッキリ!!

 

ということで、今日の目的地である台東まで行くことに。

来た道を戻って知本駅へ。

写真は温泉街のホテルたち。

ちなみにあまり大きい街ではない。

 

 

途中生えていた謎の草。

なんだこれ?畑のように育てられてるっぽいけど・・・。

 

そして駅に到着!!!

しかし、グーグルマップの情報と違う。電車がない・・・・。

あるのは自強号(指定席の快速)のみ・・。

行き先は花蓮か高雄

 

花蓮は台東から160キロ北上した街。台東の次に行こうとしていた街だ。

高雄は一昨日の朝までいた街。人生初クラブへ行った街。↓

[第7話]人生初クラブで台湾・高雄のクラブに突撃じゃい!

 

大下「どうせ自強号乗るなら、もう遠くまで行きたくね?」

確かに、自強号は値段もローカルに比べ高いので、乗るならローカル線で2駅の台東より、花蓮とか一気に進んだ方がいい気も・・。

 

しかし花蓮まで行っちゃうと台北まですぐそば。笑

3月18日の飛行機までだいぶ時間が余ってしまう。笑

 

スケボーだけで一周は、とてもじゃないけど日数が足りない。

だから格安の電車などを使うたびに切り替えたが、逆に早すぎた。笑

 

無計画さが目立って来たなぁ。笑笑

 

悩んだ末僕らが選んだ結果は・・・?

この写真が意味するもの・・・それは・・・

次回に続く。

ではまた明日!!!

 

 


 

そのまま駅で寝て明日台東でもよかったんだけどねぇ〜〜

どんどん欲に流された旅になっていきよる気がして来たぞ( ´Д`)汗

 

使用金額:929元

今日の到着地点:謎

 


 

 

 

読んでいただきありがとうございます!

下のランキングボタンをクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   ↑コイツ

にほんブログ村

現在ランキング2位→2位!

 

ad3

-台湾一周