台湾一周

[第18話]千と千尋の神隠し!「九份」で絶望の顔した日本人女性と出会う

 

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

現在ゲストハウスでブログ更新中。

ゲストハウスに荷物を置いて今日はウロウロしてました〜( ´∀`)

 

スポンサーリンク

小籠包

 

昨晩ブログを更新し終えた僕たちは、台北101にある小籠包の有名なお店へやって来た。

 

この店はずっと行列。

ラストオーダーの9時半前もほぼ満席で賑わっていた。

9時10分頃に行くと並ばず入ることができた。

お腹ペコペコ。

これはもう腹一杯食べるしかない。

 

 

席に着く

 

 

向こうで小籠包を白服のお兄さんたちが作っている。

 

小籠包の前にジャージャー麺がきた!

酢をかけて食べるらしい。

これがなかなかうまい。

 

が、台北駅近くで食べたシャーじゃー麺の方が好きだ。

 

そしてピリ辛エビワンタン。

 

これはうまい!!!!

ホールの少し日本語が話せるお姉さんの前でコレを注文するか悩んでいた時、お姉さんが真顔で「これは美味しい」って言ってきたのは本当だった。

 

 

さて、来ました小籠包!!!!!

 

目の前でぱかっと蓋を取って湯気がブワーーっとなったのが最高でしたね。

あぁ、満足。。。

台湾に来て初めてこんなに幸せを感じたかもしれない。笑笑

やっぱ食事は大切だね〜笑

 

 

つまようじが置いてあったので取ってみたら・・・・

ナンジャコリャ

 

台湾のつまようじ凄いな。

 

ムカデ大量発生

 

お腹いっぱいになって、今夜もクラブでパーリーナイトしようと思ったが、どうやら今夜は飲み放題の日で女性無料ということもあってかなり混んでる。

中に入るのに30分は余裕で待ちそうな雰囲気だし、小籠包でお腹いっぱいになって眠たいのもあってクラブはやめた。

 

小雨が降る中、近くの公園までスケボーを走らす。

 

屋根付きのいいベンチを発見。

近くに椅子などが置いてあるので日中はご老人方の溜まり場なのかな?

 

朝早くから集まるかもしれないし、場所をとるテントは張らないことにした。

ベンチで寝袋で寝る。

大下は、以前の花蓮駅ベンチ泊で寒かったのか、僕の使わないブルーシートにくるまって眠ることに。

大理石のベンチも、マットを敷いて寝袋を敷けば快適。

雨の音などの自然を感じながら眠りにつく。

テント泊もいいけど、普通に自然と一つになれるテントなし野宿も好きだ。

 

 

しかし

 

 

やっぱテントなし野宿嫌だわ

というような事件が起きる。

 

朝起きて、案の定雨なのに御婦人方がこの屋根の下に集まり始めた。

数人で、しかもラジオ体操みたいなことをしているのでベンチは邪魔になりそうにない。

寝起きで若干寒くてぼーっとしていた。

 

5分は動けなかった。

というより眠い。

もうちょっと寝ようかな・・・・。

っと寝袋を肩まで上げた。

 

その時、

寝袋の表面を這う細長いものが!!!!!

 

おい!!!!

ナンジャコリャ!!!!!!

 

寝ぼけた目でピンとを合わすと・・・・

ムカデ!!!!!

 

おい嘘だろ・・・・!

俺は虫がこの世で一番嫌いなんだ!!!!

(よく虫嫌いを話すと「そんなんでよく野宿できるね」って言われる。虫は嫌いだけど野宿は好きなんだよ。)

 

寝袋の内側から指パッチンでぶっ飛ばす!!!!

ふぅ。

ほんまにやめてくれ。

 

しかし、

 

僕のマットを入れる袋の中にもムカデが・・・・。

さらに僕の寝ているベンチの上にも・・・・。

 

ムカデ大量発生中なんですけど!?!?

 

隣ですでに起きてぼーっとしている大下。

大下「なんでお前のとこそんなムカデおるん。」

 

大下の寝たベンチと俺の寝たベンチは繋がっているのだが、なぜか大下の周りには現れていない。。。

昔から謎に虫に好かれるんだよなぁ。。。。涙

 

寝ている間に頭や服の中に入ってないか心配。ゾッとするわ。

素早く撤収。

一刻も早くこの場を去りたい。

 

大雨の中僕らはとりあえず駅に向かった。

 

再び宇宙へ

 

てかどんだけ雨降ればいいん。

台北に来てからまだ一度も晴れを見ていない。

晴れ間すら見せない。

気が滅入ってくるな。

 

雨でスケボーで走れず、駅で今日の計画を立てる。

 

今日の計画

「ゲストハウスで荷物置いてスッキリして、そのままクーフンに行って帰ってこよう」

 

というプランになった。

ゲストハウスは500元くらい(約2000円)

 

なんか贅沢しまくってる。

贅沢癖がついたということもあるが、何よりムカデで僕の心がポッキリ折れた。

精神的にやられた。笑

そりゃぁ、自転車日本一周中にもっと精神的にやられる状況があって、そのあとも自分を追い込む過酷なこともした。

しかし台湾という場所で、電車などを使いバックパッカーという身分は旅というよりも旅行という気分にさせる。

旅行の気分の時は、楽しむが優先されて贅沢をしてしまう。

今日みたいに辛いことがあったらなおのこと。

 

 

再びじゃじゃ麺

 

 

 

ゲストハウスについて早速以前食べたじゃじゃ麺の店へ。

[第15話]ゲストハウス「スペースイン」で宇宙を感じろ!

↑その時の記事

 

本当にこのじゃじゃ麺はうまい。

65元(200円ちょっと)

大盛りもあるみたいだしまた明日大盛り食べにこようかな。笑

他の品も気になるなぁ〜〜〜

 

 

さて、お腹も満たしてゲストハウスに荷物も置いてある場所へ向かいます!

 

 

千と千尋の神隠し「九份」

 

さて、台北駅から九份まで電車とバスで行きました。

電車で忠烈復興駅へ行き、そこからバスで九份。

 

忠烈復興駅の辺りはタクシーの相乗りで1人200元で提案して来ます。

バスよりも早いけど、バスが115元なので倍の値段。

相乗りなので、相乗りになった人との出会いが期待できる。

それ込みで200元ならまぁいいかもしれん。

もしかしたら運命の人と出会うかもしれないですよ?笑(日本人ぶち多いから相乗りは日本人の可能性大)

 

しかしこの時は断ってバスで行く。

 

雨の町

 

九份は毎日雨が降ると言われる場所。

どんな場所や。

 

台北市内ですら雨なので、雨だろうなぁと思って到着すると、やっぱり雨。

 

バス停からとりあえず小道へ入る。

この時はたまたま空いてる場所で撮影したが、この時期でも人がぶち多い。

 

そして日本人がほとんどなのでは?というくらい飛び交う日本語。

 

日本語飛び交う狭い小道で雨。小道には屋根がないとこが多く、みんな傘をさして歩く。

狭い上に人が大量で傘さすもんだから進まない。

そして傘が凶器に変わる

周りの人の傘の先端が目に入るわ、髪をといでくるわ。

そして厄介なカッパ族。

びしょびしょのカッパでぎゅうぎゅう詰めの道を歩くので、非カッパ族の僕らは、カッパ族にぶつかってずぶ濡れ。

雨で濡れなくてもビショビショや。

 

道はランタンが輝いて綺麗なんだけど、この時はもう人が嫌で雨が嫌で。笑

あれ、なんか俺、贅沢なわがまま男になってきたな。笑

綺麗な景色に足を止めて写真を撮ると、列を止めることになるからゆっくりもできず。。。。。

 

 

 

 

そしてよくみる光景が目の前に

千と千尋の神隠しの舞台というのも納得。

もうその辺の店から豚になった人間が出てきそう。

 

さっと通って小道に入る。

メインエリアは人が多すぎて疲れた。

 

しかしその小道からの景色がいい景色!

 

海が見渡せる。

「ここが一番好きだわ」と素直に思った。

 

やっぱ自然が一番心にくるなぁ。

 

建物も、その建物ができるまでを考えたり、建物に関する知識が深ければもっと楽しめるのかもしれん。

好みもありますが。

 

とにかく九份は人混みがえげつなくて、疲れて小道に入って海をみたって感じです。

所用時間30分。笑笑

次はもっと人が少ない時に来たいね。

 

帰りのバスに乗れない

 

帰りのバスの場所へ向かう。

 

道中の小道

 

九份の少し下のバス停に到着。

しかし台北行きのバスがなかなか来ない。

来ても満員でのることができない

周りの日本人もタクシーのお誘いに負けてタクシーを選んだりしてました。

しかし僕らはタクシーなんかに乗らない!

引かぬ!!!媚びぬ!!!!省みぬ!!!

 

 

満員バスが来るということは、この前に停まるバス停があるということ。

なのできた道を戻りつつ上に上がって1つ前のバス停へ向かう作戦。

そこで乗る人が多いから、下では満員になるんだ。

 

「ここはダメだ。移動しよう」

と大下に言った時、1人の女性に声をかけられる。

「台北に行かれるんですか?」

 

この時の彼女の顔はすごく疲れていて、今にも消え入りそうな顔だった。

どうやらひとり旅。

この一言がきっかけで、今晩ブログ更新が遅く(深夜3時)になったのである。

内容は長くなるのでまた明日のブログで書きます!

 

とりあえず一言言うならば

「お姉さん、あの時話しかけてくれてありがとう。」

おかげで面白い夜を過ごすことができた。

 

ではまた明日!

 

p.s結局眠たすぎて寝てしまって、更新が翌日の昼になりました。遅くなりました。

 


 

今日の使用金額:1100元

今日の到着地点:台北

今日の学び:たった一言が素晴らしい出会いのきっかけになる。一言言うか言わないかで人生が変わる恐れがある。

そう考えると。ナンパ師はすごい。そのくらいの勢いで話しかけることができたら強いな。。。笑

今日の質問コーナー:

明治維新からの百五十年分ぐらいなんだから
日本とアジア各国の関係史を把握してから
旅立つべき?
老人は若者にべきを押しつけるべき?

 

ヤッシー

そうですね〜〜〜。やっぱり勉強して行った方が、何倍もその土地のことを理解できるし、普段見る何気ないものがキラキラと輝き始めるかもしれないですね。

最低限の勉強はしながら回る方がいいですね٩( ᐛ )و

 

他にも質問まってます!


 

 

読んでいただきありがとうございます!

下のランキングボタンをクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   ↑コイツ

にほんブログ村

現在ランキング2位→2位!

 

ad3

-台湾一周