台湾一周

[最終話]赤鼻の女性

 

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

ついに台湾一周ブログ最終話です!

 

約一ヶ月に渡る旅でした。

旅としては短いですが、台湾のサイズ的にはちょうどよかったと思います。

電車とか乗らないんだったら、もっと期間は欲しかった。

 

 

スポンサーリンク

思い出

 

昨日は

台湾人女性と夜景ディナー

を楽しみました。

 

今朝は某所で起床

 

この某所という表現は僕のブログでは日本一周の時から同じみ。笑

詳しくは僕に直接聞いてくださいね〜〜〜( ^ω^ )

 

 

お土産をサラッと買って、台湾人女性とお別れ。

 

別れの時はこの台湾の旅全てを思い出しました。

たまたま目の前でギターを弾く人が現れて、なんかすごく感慨深かった。

 

台湾・・・色々あったなぁ。

 

最初は約40キロスケボーで雨の中も走り続けた。

 

上りは進まないし、下りはものすごいスピードが出るし。

スケボーが足から飛んでって、事故しそうになったことも実は何回かあった。汗

 

 

寝ようとした公園が野犬だらけ。

真夜中に左右から野犬に追いかけられてスケボーでずっこけて吹っ飛んだりとか。

 

まぁ、最後らへんはベンチで寝よったけど。笑

 

人生初のクラブでお酒に飲まれて記憶なくなったり。

 

台湾で貴重な体験”お手伝い”もしたし。

中国語わからんけど、家に泊めてくれたり、シャワー貸してくれたり。

 

 

死にそうな顔した日本人女性と九份から帰ったのもいい思い出。

 

そういや高校の先輩に偶然会うこともあった。

 

海で泳ぎもしたし

 

夜市は食べ物が美味しいし。

 

 

 

最後は台湾人女性とこうして一緒に過ごして・・・。

 

台湾、かなり楽しんでしまった。

 

赤鼻

 

ギターの音楽もあってか、思い出がこみ上げて来た。

 

翻訳アプリで

「お別れだね」と伝えて

「はい」と返事がくる。

 

 

「あなたは、日本に帰っても私と連絡を取ります」

そう翻訳アプリで伝えてくれた。

 

もちろんだとも。

日本に来たら絶対日本案内するよ。

 

・・・いい友達ができた。

 

駅の改札口までついて来てくれた。

次はいつ会うだろうか。

いや、もう会えないかもしれない。

 

日本一周の時もこうして別れて、二度と会えなくなった人がいた。

そう思うと別れはきちんとしたい。

でもなんか小っ恥ずかしくて、いつもサラッとやってしまう。

 

ハグをして、硬く握手を交わす。

台湾流お別れの言葉「バイバイ」を言って前へ進む。

バイバイのとき、彼女の鼻は赤くなっていた。

 

 

台湾一周

 

空港に着いた。

 

この場所は、台湾一周出発の時も写真を撮った。

 

 

相棒の大下はここでルーターを返す

 

出発前の写真。

一ヶ月前の時は頭が青いなこいつ。笑

こう見ると、帰りの時は随分肩の力が抜けてるというか、台湾に慣れてるのが写真から伝わる。

 

なんだかんだ、電車で回ったようなもんだけど、台湾一周してきたなぁ。

 

ありがとう台湾。とても楽しかった。

また来よう。

もう故郷みたいなもんだ。

 

飛行機に乗って日本へ飛んでいく。

 

日本

 

日本に帰ってからというもの、まず寒さにビビる。

寒すぎる!!!

そして慣れない左車線。笑

 

日本は静かだ。

朝なんて信じられないくらい清々しい。

この静かな朝が僕は好きだ。

自分1人がこの世界で歩いているかのようなこの生きてる感じがなんとも言えない。

 

やっぱり、日本が好きだなぁと再確認。

 

さぁ、次はどこへ出かけようか。

何をしようか。

まだまだ挑戦しよう。

 

新しいモノを求めて。

新しい自分を求めて。

自分の世界をもっと広げよう。可能性を広げよう。

 

そしてこの僕の挑戦が少しでも誰かのためになればと思って、また僕はブログを書くだろう。

 

 

今回はこの台湾一周ブログに付き合っていただき、ありがとうございました。

 

また、僕と一緒に旅をしよう。笑

 

では!!!

 

 


 

 

読んでいただきありがとうございます!

下のランキングボタンをクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   ↑コイツ

にほんブログ村

 

 

 

ad3

-台湾一周