台湾一周

[第2話]台湾人って優しすぎる

 

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

現在公園でテント張ってブログを書いてます。

台湾にきてまだお風呂入ってないですが、めちゃくちゃ臭いです。

お風呂入りたいけど近くにお風呂ナーーーイ。

 

中国語で聞いてみようかな?

ヨウェンケンマ?(温泉ありますか?)

 

では台湾一周、二日目のブログ行ってみよーーー!

 

スポンサーリンク

差し入れ

 

昨日の夜、、ブログを書いた後にひたすらスケボーの練習しました。

汗かいて上半身裸になるくらい。

 

でね、思ったんです。

僕が今回乗ってるスケボー、トリックとか不向きなんです。

だからスケボーのトリック練習しても全くできない。

いつかできるのかなコレ。

 

練習してると台湾人のご家族に話しかけられました。

最初テント指差して何か言ってきたので

(うわーテントここダメだったかぁ・・怒れれるんかなぁ)

と思って

「テント!?!?バツ!?!?」

と手でバツ印を作って表現すると

「オッケーーーー!!!」

と言われた。

じゃぁなんなのか。。。笑

 

向こうが中国語で何言ってるかわからず、ボディランゲージを伝える以前の問題。

すると向こうの母がラインで誰かに電話をかける。

 

しばらくして、「ホイメー!!!」(適当。こんな雰囲気)と言われながらスマホをこっちに手渡してきた。

ラインは通話中。

電話しろってこと?

 

ラインの電話画面のトップ画面は可愛い同い年くらいの女性。

 

正道「ニーハオ」(夜中でもニーハオって言うんかな?)

相手「あ、ニーハオ〜・・えーっと、もしもし?」

 

に、日本語だと!?!?!?

 

どうやらいとこか何かで、東京で留学している大学生。

彼女のおかげでなんとか話すことができた。

 

一番困った質問

 

「台湾一周、テントでしてて何が楽しい?」

 

これには答えることができなかった。

 

まだ一日目だしってのもあるかも。

 

今の所知らない土地に来た楽しさはあれど、辛いことしかない。笑

テントで野宿自体は好きだから楽しいけどね。

 

日本一周の時だったら「人との出会い」「限界に挑戦すること」とか言ってたんだけどなぁ〜〜

 

 

「バイバイ!」

と手を振ってお別れした。

台湾人もバイバイとか言うんだ。

 

そのあともスケボーしてるとまた現れる。

今度は何やら差し入れを持って来てくださったようだ。

これは嬉しい!

今回は看板もないし、海外だし、差し入れとかないと思っていた。

「謝謝!!!!!」

とお礼の言葉を述べた。

しかし、感謝の言葉えを”謝謝”しか知らないし、それしか言うことができない。

それがなんとも無念。

 

話すことさえできたら、相手ともっと話したり

自分たちのことをもっと伝えることができるのに!!!

 

僕は大学卒業したら世界一周しようと思っているが、その時は絶対英語は話せるようになっときたい。

 

 

台湾の食べ物

 

昨日は結局22時頃に寝た。

夜が意外と寒く、長袖一枚で寒かったので(テントのフライヤーをかけなかったのもある)夏用寝袋にくるまった。

 

朝、隣の大下の音で目がさめる。

なにゴソゴソしてるんだアイツ。

 

パツパツ・・・・

 

ん?この音は?

 

雨だ!!!!

 

まじか!!

昨日あんなに晴れとったのに。

 

まぁこの時期の台湾は雨ばかりだろうなぁと思っとったけど・・・。

 

 

朝起きて、昨日頂いた差し入れの中にあったものを食べる。

 

なかなかうまい。

 

晴れ間が見え始めたが、雨はまだ降ってる。

 

カバンをにカバーをかけて近くのコンビニへ。

カッパ買おう。持っていくの忘れてた。

 

 

ついでにガスコンロも購入。

昨日買ったガスの形が違くて使えなかったのだ。。

ガス48元くらい。100円ちょい。

 

そして朝ごはん。

このボリュームで100円程度は安い。

 

この時大下が店員に「温めますか?」と言うのを聞かれて言葉がわからず

めっちゃ戸惑ってこっちみて来た。笑

 

 

朝ごはんと一緒に差し入れのアップルティー

 

甘すぎる。

 

天候の変化

 

そして出発!!!

なんだ晴れたじゃん!!

この先1週間雨予報だったのに!

 

しかし、上の写真の坂道の奥あたりの時に土砂降りに変わりました。。。泣

 

天候の変化激しいな。

 

この後も天候は変わる変わる。

 

雨がまた上がった。

しかし台湾の道は歩道が全くない。街中にしかない。

あっても車が止まったりするし。

 

 

そして信号機渡るのも、曲がる車がめちゃくちゃくるので渡れなかったりする

日本だったら車の方がそうぞーって止まってくれるけど。

 

この後、大下がブルーシートと小さいカバンが欲しいと言ってダイソーに向かう。

台湾のダイソーは100円じゃない。笑

 

ダイソー入ってすぐの黒服の人(警官ぽいマークあったし警備員かな?)に

「ヨンチー!ウィエ!ムナムナティンゲー!!」(適当。こんな感じ)と話しかけられた。

どうやら「荷物ここに置いて回って来ていいよ。」

と言うこと。

 

(えー!大丈夫かな!?!?)

と思いつつ、貴重品は身につけるカバンに入れて預けた。笑

 

いやでもこれはほんまに怖い。笑

 

 

 

結局大丈夫で、ダイソーから出たら土砂降りで、カッパを着てビショビショになりながら進む。

 

歩道ないし、原付がめっちゃくるので、正直スケボーの出番は少ない。

歩き6割スケボー4割で進んでいる感じ。

 

途中の陸軍基地。

 

限界が煩悩を呼ぶ

 

10キロ進んだあたりで早くも限界がくる。

「肩がやばい。足がやばい。」

「こんなので一周無理じゃね?」

 

先に進んで20キロ歩いた時にもまた限界が

「もうバスとかでいいんじゃね?」

「正直スケボー全然乗れる機会ないし。」

「雨めっちゃ強い」

 

頭はビショビショで靴もビショビショ。精神的にやられていた。

 

しかし

「バスのる?」

という誘惑にも負けず歩き続けた。

次の町まで後12キロ。

 

そして新竹市に到着。

 

肩と足がボロボロ。

足のマメは早くも潰れる。

歩くだけでいろんなんとこが痛い。

 

ただただ辛い。

歩き旅の人が神様に思える。本当に。笑

 

 

コンビニで休憩。

台湾のセブンイレブン、ファミリーマートは全店イーティングルーム(椅子と机)がついてるので休める。

おやつ。

 

 

そしてここでまた試される。

今日寝たい公園があと少し先だが、すでに17時過ぎ。

歩いていくと完全に夜になるし辛い。

 

電車で行くか

歩いて行くか

 

の二択になった。

 

電車を使うのはなんか僕の中で負けた気分になる。

(台中から山奥の湖まではバス使うつもりだけど)

 

しかし・・・

と悩む。

 

 

楽しむなら、そりゃ辛い思いを私悪ていい公共交通機関だ。

でも俺は何しに台湾に来た?

ただ楽しむだけでなく、自分を痛めつけたい(高めたい)から来たんじゃないのか?

 

しかし、悠長にしていると本気で帰りの飛行機までに帰れない。

悩んだ結果。

 

街中だったらレンタルサイクルとか、バスとか電車とか使っていいんじゃないか。スケボー危ないし。

という結論に至る。

 

 

はい電車来ましたーーーー

 

えーー自分に負けた?負けたのかこれ?

 

 

まぁ、とりあえず乗ろう。

と思って切符買おうとするけど

 

なんじゃこりゃ。

 

わからず調べて一本遅れる。

 

結構電車栄えてるな。

 

到着駅から降りて運動公園に来ました!

今日はここで寝ます〜〜

突然の来訪

 

ブログ書いてると

チョンさんという小学校の先生が話しかけてくれた。

シャワーか温泉近くにないですか?

と聞くと

「僕の家のシャワーを使いなよ!」

と言ってくれ、お言葉に甘えてテント周りに1人残して交代でチョンさんの家に行くことに。

現在、先に大下が言って待ってる感じです。

 

ちなみにさっき大下から電話きて

「泊まっていいよ!!!」

と言われたとのことだったが、さすがにテントもう張ったし申し訳ないし、一応断っといてと大下に伝えた。

電源と寝床とお風呂はありがたいけどなぁ。。

台湾、本当に優しいところだ。

 

さて、チョンさんとこでシャワー借りてラーメン作ったら今日は寝よう!

ではまた!

 


 

今日の使用金額:220元(600円くらい。そのうち約200元が電車とカッパとガス。)

 


 

p.s最後の文書いてる時にチョンさんがやって来て、結局泊めてもらうことになりました。笑

チョンさんは英語が喋れるからなんとか会話できる。。

ではまた!

 

読んでいただきありがとうございます!

下のランキングボタンをクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   ↑コイツ

にほんブログ村

現在ランキング10位!

 

ad3

-台湾一周