日本一周

日本一周に看板は絶対必要なモノだと思う3つの理由

JanBaby / Pixabay

 

どーも!

正道(@sunobobaka204)です!

 

今回は、日本一周に看板が必要だと思う理由について書きます。

スポンサーリンク




 

日本一周看板の役割

正道看板

 

↑僕が実際に日本一周で使っていた看板です。

 

僕は自転車で日本一周をして、

その際に看板を荷物に取り付けて全国を旅してきました。

IMG_9440

その旅は、日本一周看板があるかないかで大きく変わっていたと今でも思います。

 

日本一周看板の役割。

 

・自分の存在を明確にする

IMG_5523

これが一番感じます。

 

日本一周看板をつけることによって

「自分は日本一周をしています」

ということを周りに即座に知ってもらえます。

IMG_7121

逆に、看板がないと

ただの荷物大量に持った人ですよね?

周りの人も、旅人かな?とは思っても中々話しかけるのに戸惑ってしまうかも。

 

看板があったからこそ、

警察の職務質問もやり過ごせましたし

通りすがりの人や車が「お!日本一周か!」となって話しかけてくれ、出逢いにつながるのです。

 

看板があるとないとでは

日本一周の出逢いの数が全く違っていたでしょうし、

つまりは日本一周の質が違っていたでしょう。

北海道 室蘭工業大学

 

・ブログ、SNSの宣伝

僕はブログをやっていました。

なので、ブログの名前を大きく書いた看板にしました。

 

通りすがる人にブログを検索してもらえるように。

 

そしてツイッターやフェイスブックなどの情報も看板に記載しました。

 

日本一周の経過や、感じたことなどを発信することによって

ファンが生まれますし、何よりも人の為になる行為ですし。

 

看板にSNS記載、ブログ記載は必須だと思います。

そのお陰でブログランキング一位を獲れたのかもしれません。

 

・日本一周の宝物

広島県 ゴール

 

そして、日本中を一緒に見てきた看板は宝物になります。

今でも僕は部屋に飾っています。

 


 

 

僕が思うに、日本一周の看板は

メリットしかありません

 

しかし、

「目立つのが嫌」「なんか恥ずかしい」「みんなに見せびらかしたいわけじゃない」

と言った理由で看板をつけない人も多いです。

 

スポンサーリンク




 

「看板つけるのやめてください」と言われた理由。

 

旅をしていく中で、

「看板をつけて旅をするなんてやめてください」

と言われたことがあります。。。

 

「そうやって人にアピールして

人からの恩を目的に旅をしないで欲しい」

というような内容だったと思います。

 

結果的に、

日本一周の看板が、人から恩を受ける形になったのだとしても

自分がそのつもりでないなら、いいと思います。

 

旅人の中には、

「俺は色んな人と出逢いたい!だから俺と話そう!

あ、よかったら家に泊めてください。

あ、お金ないのでご飯わけてください。

あ、行きたい島があるのでお金ください」

と、

”え…嘘でしょ?”

と思っちまうような

他力本願の旅人もいますが

(しかしそういう旅人に施しを与える人がいるのも確か。

そういう人達は勝手にやってくれという感じ。だが、その人達によって旅人のイメージは下がる(物乞いとか乞食とか)と個人的に思う。)

 

多分、僕に

「看板つけるのやめて」

と言ってきた人は、そういった旅人を見てきたからなんでしょう。

 

でも、

自分の信念を持って看板をつけているのなら

自信を持って看板をぶら下げたらいいと思います。

 

では、今回は、

日本一周に看板が必要だと思う3つの理由でした!

 

ad3

-日本一周
-